アートコレクション
HOME > アートコレクション > 海鳴りの朝

アートコレクション

海鳴りの朝

海鳴りの朝

井手誠一 《海鳴りの朝》 1978年 
油彩・画布 65.0×99.7㎝
文学部所蔵(学生相談室)

井手誠一(いでせいいち 1928-1980)は佐賀市出身、九州大学法学部卒の洋画家。海老原喜之助らに師事し、主に独立美術協会で活躍した。

冬の海景は作者が執着したテーマ。荒々しい冬の日本海に心象を映しながら、画家は、色調と筆使いの微妙な変化によって、深い奥行きのある抽象絵画のような趣の画面を作り出している。新設の文学部学生相談室で見ることができる。

ページの先頭にもどる