アートコレクション

アートコレクション

夏



児島善三郎《夏》1950年頃
水彩・紙 41.1×60.0cm
文学部所蔵

児島善三郎(こじまぜんざぶろう 1893-1962)は福岡市出身の代表的な洋画家。

この水彩画は児島の代表作《アルプスへの道》(1951年制作 東京国立近代美術館)の習作のひとつ。大胆な抽象化と装飾性という児島芸術の特質をよく示している。

ページの先頭にもどる