NEWS
HOME > 新着情報一覧 > 授業 > 平成24年4月より、司書養成課程を設置しました。

新着情報詳細 【授業】

2012.04.10
平成24年4月より、司書養成課程を設置しました。

 九州大学文学部では、平成24年4月より、司書養成課程を設置しました。

  司書は、図書館法に基づく専門職員で、資格を得るためには、学士の学位を有し、大学において、文部科学省令で定める科目の単位を修得せねばなりません。

 文学部においては、この度、以下の科目を開講しますので、司書資格取得を希望の方は、適切な授業計画をたてた上で、受講してください。

・法で定める科目と本学で開講する科目との対照表

   「司書館に関する科目」掲示用.pdf

 

・平成24年度からの授業の開講計画は、以下のとおりです。

 

 平成24年・25年度の開講科目予定表

 24年度前期 図書館情報技術論情報サービス論、図書館施設論、

情報サービス実習Ⅰ(夏季集中講義)

   〃 後期 生涯学習概論図書館概論情報資源組織論、人文学Ⅳ、

        情報サービス実習Ⅱ(春季集中講義)

 

 25年度前期 図書館制度・経営論図書館サービス概論

        情報資源組織実習Ⅰ(集中講義)

   〃 後期 生涯学習概論児童サービス論図書館情報資源概論

        図書・図書館史、情報資源組織実習Ⅱ(集中講義)

  

  下線必修科目、下線なし:選択科目

 

※ 科目は、隔年で開講されます。

 ※ 学外の方は受講できません。

 

 本学における司書養成課程運営は、文学部の司書養成課程運営委員会が所管し、事務は、貝塚地区教務課学生第一係で取り扱います。

お問い合わせは、学生第一係まで。 kakgakusei1@jimu.kyushu-u.ac.jp

ページの先頭にもどる