大学院受験
HOME > 大学院受験> 人文科学府研究生出願心得

人文科学府研究生出願心得

    1.出願資格

    修士の学位を有する者及び入学希望の前月末までに有する見込みの者に限る。

    2.出願書類

    研究生として入学を志願する者は,事前に入学を希望する専修の指導教員の内諾を受けた後,次の願書等の関係書類を提出期間内に貝塚地区事務部教務課学生第一係へ提出すること。

    (1)研究生入学願書(研究事項を記入し、指導教員の承認を得ること)
    (2)履歴書(市販のものを使用し、写真を貼ること)
    (3)最終学校の成績証明書及び修士修了(見込)証明書《本学府修了(見込)者は,提出不要》
    (4)就職中の者は所属長の許可書
    (5)検定料 9,800円(期間内に財務部経理課収入係に納入し、領収書を貝塚地区事務部教務課学生第一係に提示すること)

    3.提出期間

    (1)4月入学希望者:2月10日から2月20日の期間(土・日・祝日を除く)
    (2)10月入学希望者:9月15日から9月25日の期間(土・日・祝日を除く)

    4.入学許可

    入学願書等に基づく学府教授会の審議を経て,入学の可否を決定する。入学を許可された者には入学許可書を発行する。許可を受けた者は,指定された期日までに入学の手続き(入学料等の納入)等を完了しなければならない。
      なお,指定された期日までに入学の手続きをしない者は,入学許可を取り消す。

    (1)入学料:84,600円
    (2)研究料:356,400円(ただし,半年分毎の前納)
    上記研究料は入学の日から20日以内に納付するものとし,その後は6ヶ月分毎を当該期間の当初月の1日から20日までの間に納入するものとする。

    5.研究生の研究期間

    研究生の研究期間は1年以内とする。ただし,研究遂行上,研究期間延長の必要があれば,事前に指導教員の了承を得て,1年毎に学府長に在学延長を願い出ること。

    6.研究生の退学について

    研究生が退学しようとするときは指導教員の承認を得て,学府長に願い出て,その許可を受けなければならない。

    7.授業科目の履修

    研究生とは,特定の研究テーマに基づく研究を行う者であるため,授業科目の履修はできない。また,正科生と同様の取り扱いをしない。

    8.他業務への従事

    研究生が他の業務に従事しようとする場合,学府長の許可を受けなければならない。

    9.住所変更届

    本人または保証人が現住所を変更したときは,直ちに住所変更届を提出すること。

    10.検定料,入学料,研究料等の金額変更

    検定料,入学料,研究料等の金額は変更されることがあるので,事前に貝塚地区事務部教務課学生第一係(大学院人文科学府担当)に問い合わせること。

ページの上部に戻る