はごろもプロジェクト
HOME > はごろもプロジェクト > アジア現代美術展

アジア現代美術展

アジア現代美術展は、多数のご参加を得て、盛会裡に終了いたしました。ご来場いただいた全ての方々、並びに開催に際しご助言、ご助力いただいた全ての皆さまに、厚く御礼申し上げます。

ただいま
九大生AQAプロジェクトによる
アジア現代美術展
TADAIMA: looking for sweet home
Exhibition of Asian Contemporary Art Organized by
AQA Project Kyushu University Students

会期 2009年9月5日(土)?11月23日(月・祝)
開館時間 10:00?20:00  休館なし
会場 ギャラリーアートリエ(博多リバレインB2)
主催 (財)福岡市文化芸術振興財団/九州大学文学部/AQAプロジェクト
特別協力 第4回福岡トリエンナーレ実行委員会
後援 九州大学アジア総合政策センター

この展覧会は、九州大学文学部で美学美術史を学ぶ学生たち=AQAプロジェクトが、財団法人福岡市文化芸術振興財団(FFAC)と連携し、第4回福岡トリエンナーレ実行委員会の協力のもと、アジアの現代美術の最新動向を紹介するものです。

展覧会のテーマは「ただいま」。アジアの日常に繰り返されるさまざまな情景を通して、人々の絆、家(家族・家庭)、コミュニティの問題などを探ります。いま、わたしたちの「ただいま」はだれに向けられるのか、そしてそれに応える「おかえり」はあるのか─。アジアの若いアーティストによる意欲的な作品を、福岡アジア美術館のサポートを受けながら学生の新鮮な目を通して選ばれた8名のアーティストによる約20点の作品で展覧会を構成します。

  • 写真:ただいま九大生AQAプロジェクトによるアジア現代美術展01
  • 写真:ただいま九大生AQAプロジェクトによるアジア現代美術展02
ページの上部に戻る