はごろもプロジェクト
HOME > 研究・活動 > はごろもプロジェクト > 朝日カルチャーセンターとの提携講座

朝日カルチャーセンターとの提携講座

九州大学文学部と朝日カルチャーセンター福岡との提携講座

九州大学文学部は、これまで「言語と文芸 〜和漢古典の世界」シリーズや「東アジアの歴史と文化」などの市民向け公開講座を10年近く開いてきました。九州大学九大法文学部85周年・文学部60周年に当たる平成21年度からは、朝日カルチャーセンターとの提携講座として装い新たに新開講しております。


九州大学文学部と朝日カルチャーセンター福岡との提携講座について、2018年度上半期講座をご案内いたします。

人であれば言葉を話し、言葉を話すなら人であると言われます。人が移動すれば言葉も移動し、人が交流すれば言葉も混ざり、人類の歴史は言葉の歴史でもあります。九州大学文学部では言葉を通して、人間の歴史・文化・社会・心理などについて多様な研究を行っています。様々な角度から、言葉とは何なのかを問い、それをきっかけとして、人とは何なのかを考えるヒントにしたいと考えます。

4月21日 「ハンターたちの言葉,フィッシャーマンたちの言葉:言語人類学入門」 下地 理則 准教授(言語学)
5月19日 「言語をつかさどる脳」 太田 真理 講師(言語学)
6月16日 「“丁寧語”の発達をめぐって」 青木 博史 准教授(国語学)
7月21日 「日本語の韻律」 高山 倫明 教授(国語学)
8月18日 「コ・ソ・アに見る、ことばの意味と役割」 上山 あゆみ 教授(言語学)
9月15日 「福岡方言の文法」 久保 智之 教授(言語学)

◆講座日 第3 土曜 13:30-15:00 (会場は、朝日カルチャーセンター福岡教室)

◆受講料(税込み) 4月~9月(6回) 会員 14,904円

詳しくは、
https://www.asahiculture.jp/fukuoka/course/9777d9ec-fce6-acdc-b539-5a67e546b8a5

お申し込み・お問い合わせ

ページの上部に戻る