九州大学文学部・人文科学府・人文科学研究院

九州大学文学部公開講座「東アジアの古代国家」

日本列島は,古来より海をはさんで朝鮮半島,大陸とつながっており,相互の交流の中で現在の文化・社会が育まれてきました。それは農耕・技術・政治・制度から学問・宗教・倫理・芸術など,あらゆる分野におよんでいます。今日の日本について考える上で,その基層としての古代東アジアの歴史と文化を学び直すことは、大きな意義を有するといえます。

この公開講座では,中国・朝鮮半島・日本列島において形成された古代国家の諸相とその特質について,第一線の研究者が最新の研究成果にもとづいて,わかりやすく解説をいたします。

ポスター(JPEG)
開催期間
平成20年9月6日〜10月11日
(期間中の土曜日,ただし9月20日は休み)(全5回)
時間
14時〜16時
開催場所
福岡市博物館・講座室
(福岡市早良区百道浜3丁目1-1 TEL:092-845-5011)
プログラム
1.9月6日「日本古代国家をどう捉えるか」(講師:坂上康俊)
2.9月13日「朝鮮古代の国家形成」(講師:濱田耕策)
3.9月27日「中国六朝隋唐の古代国家」(講師:川本芳昭)
4.10月4日「中国古代国家への道」(講師:宮本一夫)
5.10月11日「古代国家形成期の日本列島」(講師:辻田淳一郎)
参加料
一般 5000円 高校生 2500円
申し込み期間
平成20年8月4日(月)〜8月27日(水)
定員
40名

受講ご希望の方は、住所、氏名、年齢、電話番号(メール・アドレス)および「公開講座名(東アジアの古代国家)」を明記の上、往復葉書で、下記宛先にお申し込みください。申し込み多数の場合は、先着順とさせていただきます。

申し込み・問い合わせ先

  • 貝塚地区総務課庶務第一係
  • 〒812ー8581 福岡県福岡市東区箱崎6-19-1
  • [電 話]092-642-2352、3163
  • [FAX]092-642-3104