九州大学文学部・人文科学府・人文科学研究院

九州大学文学部公開講座「哲学の饗宴 -西洋と東洋-」

哲学とは元来,「知恵を愛し求める営み」にほかなりません。この知的な営みは,二千年以上も昔から現代に至るまで,洋の東西を問わず,続けられてきました。存在,知,善悪,自己と他者,愛など,あらためて問われると説明に窮するような事柄が,まさに哲学において探究されてきました。この探究は究極的には,「善く生きること」の意味を解明しようとすることにほかならず,現代を生きるわれわれにも何がしかの知恵をもたらしくれるにちがいありません。

この公開講座は,九州大学文学部で「哲学」,「倫理学」,「インド哲学」を担当している教員によるものです。古来の哲学の伝統の一端に触れ,しばしの間なりとも共に考え,また対話する機会ともなればと考えています。

開催期間
平成20年10月25日〜12月13日
(期間中の土曜日,ただし12月6日は休み)(全7回)
時間
14時〜16時30分頃
開催場所
九州大学箱崎文系地区 21世紀交流プラザ 共通講義室1(地図(フラッシュPDF)の76番です。)
プログラム
1.10月25日 岡野潔 「仏教 -二千五百年の教え-」
2.11月 1日 菊地惠善 価値的思考からの自由 ‐ニーチェ哲学と老荘思想‐」
3.11月 8日 岩田圭一 「プラトンとアリストテレス -対立か調和か-」
4.11月15日 吉原雅子「言語分析と哲学」
5.11月22日 片岡啓 「印哲は何を目指してきたのか?」
6.11月29日 円谷裕二 「西洋の哲学と東洋の思想」
7.12月13日 谷隆一郎 「無限なるものへの眼差し -人間と神の問題-」
(題目については若干の変更の可能性があります)
参加料
一般7000円、大学生・高校生3500円
申し込み期間
平成20年9月1日(月)〜10月10日(金)
定員
40名程度

受講ご希望の方は、住所、氏名、年齢、電話番号(メール・アドレス)および「公開講座名(哲学の饗宴)」を明記の上、往復葉書で、下記宛先にお申し込みください。申し込み多数の場合は、先着順とさせていただきます。

申し込み・問い合わせ先

  • 貝塚地区総務課庶務第一係
  • 〒812ー8581 福岡県福岡市東区箱崎6-19-1
  • [電 話]092-642-2352、3163
  • [FAX]092-642-3104