九州大学文学部・人文科学府・人文科学研究院

国際ワークショップ「魏晋南北朝史の現在」開催のご案内

歴史学拠点コースでは、このたび、東アジア史研究コンソーシアムの活動の一環として、国際ワークショップを開催いたします。

どなたでも参加できます。多数のご参加と活発なご討議をお願いいたします。

  • 日時:2009年3月28日(土)−29日(日)
  • 会場:九州大学文学部会議室(箱崎文系地区研究棟4階)
  • ワークショップ「魏晋南北朝史の現在」

プログラム

  • 3月28日(土)13時30分から
    • 石原遼平(岡山大学)「長沙呉簡名籍における表記法の多様性」
    • 野田俊昭(久留米大学)「南朝の清議・郷論をめぐる一・二の問題」
    • 張金龍(山東大学)「北斉皇室世系族属新証」
  • 3月29日(日)9時30分から
    • 牟発松(華東師範大学)「石刻資料所見北朝政区之若干問題探討」

歴史学拠点コースのページもご覧ください。

(公開日 2009年2月25日)