部局組織・運営
HOME > 部局組織・運営> 研究院長の挨拶

研究院長の挨拶

この深遠なる知の世界にようこそ

文学部長・人文科学府長 佐伯 弘次

文学部長・人文科学府長 佐伯 弘次

  文学部では、私たちが用いる言葉を通じて、人間の本質とその営みを探求しています。その分野は、大きく4つに分かれています。

  人類が生み出してきた東西の様々な精神的所産を通して、真理の探究を行う哲学コース。特定の地域と時代における社会の特質を、実証的かつ理論的に解明する歴史学コース。多様な文学作品から、その背景をなす文化や文学そのものを省察する文学コース。社会と人間の関係の中から、問題を発見し、仮説を立て、実践的調査研究を行う人間科学コース。この4コースは、さらに21の専門分野に分かれ、多様な学問の世界が広がっています。

  平成30年4月から、複数の外国語運用能力と日本文化を英語で発信する能力をもつ学生を養成するため、文学部に新たに「国際コース」を設置しました。また、文系4学部が連携して、「文系4学部副専攻プログラム」を立ち上げました。学部の枠を超えた多様な知の獲得が期待されます。

   大学院人文科学府(修士課程・博士後期課程)は、人文基礎、歴史空間論、言語・文学の3専攻、18の専修と1コースに分かれています。古今東西の様々なジャンルと地域を網羅して、研究者・教育者や高度専門職業人の育成を行っています。「広人文学コース」は、英語で日本学を教育・研究し、世界に発信する知の拠点になっています。

  どうぞこの深遠なる知の世界にふれてみて下さい。

ページの上部に戻る