HOME > 新着情報一覧 > 学籍異動手続きについて

新着情報詳細

2018.12.18
学籍異動手続きについて

以下の手続きの申請書の提出締切は、平成31年2月20日(水)です。

    ・平成31年3月31日付け退学

    ・平成31年度前期休学(延長)

    ・平成31年度前期復学

退学および休学については、手続きが遅れると前期分の授業料が発生しますので、

締切を守るよう気をつけてください。

また、日本学生支援機構等から奨学金を受給している場合は、願様式の一番下に

記入してください。

   退学願(大学院).doc

   退学願(学部).doc

   休学願(大学院).doc

   休学願(学部).doc

   休学延長願(大学院).doc

   休学延長願(学部).doc

【留意事項】

○ 必ず、指導教員の承認を得ること。

○ 経済的理由により休学延長を希望する場合は、学資支弁が困難であることを客観的に判断できる証明書等

(例:家計支持者の病気が理由である場合は、本人又は保証人による申立書でも構いません)及び指導教員の副申書を添付すること。

○ 病気により休学延長を希望する場合は、意思の診断書及び指導教員の副申書を添付すること。

○ 留学による休学を延長する場合は、受入機関の受入許可書(別紙で日本語訳をつけること)及び指導教員の副申書を添付すること。

   復学願(大学院).doc (既に許可されている休学期間内に復学を希望する場合)

   復学願(学部).doc (既に許可されている休学期間内に復学を希望する場合)

   復学届(大学院).doc (許可された休学期間が終了することにより復学する場合)

   復学届(学部).doc (許可された休学期間が終了することにより復学する場合)

ページの先頭にもどる