プライバシーポリシー
HOME > 年報 > 教育

教育

文学部は4コース21専門分野、人文科学府は3専攻18専修の講座・研究室から、それぞれ構成されています。

2-1:基礎データ

2-1-1:学生数

文学部、人文科学府在籍学生の年度別内訳は以下のとおりです(カッコ内は女子)。

平成20年度:
文学部学生数:716名(496名)
文学部外国人留学生数:5名(3名)
文学部研究生、聴講生、科目等履修生、特別聴講学生:22名(17名)
修士課程学生数:85名(37名)
修士課程外国人留学生数:6名(2名)
博士後期課程学生数:98名(46名)
博士後期課程外国人留学生数:15名(6名)
人文科学府研究生、特別聴講学生:5名(1名)

平成21年度:
文学部学生数:717名(483名)
文学部外国人留学生数:5名(3名)
文学部研究生、聴講生、科目等履修生、特別聴講学生:42名(25名)
修士課程学生数:86名(45名)
修士課程外国人留学生数:10名(4名)
博士後期課程学生数:98名(44名)
博士後期課程外国人留学生数:14名(7名)
人文科学府研究生、特別聴講学生:6名(3名)

2-1-2:学位授与

平成20/21年度に授与した、博士の学位は、以下のページで概要を付して公開しています。

博士論文

平成20年度:
課程博士:11件
論文博士:8件

平成21年度:
課程博士:
論文博士:

2-1-3:学生の留学状況

平成20/21年度に海外の大学に留学した学生は、以下のとおりです。

平成20年度:
文学部学生:12名
博士後期課程学生:13名

平成21年度:
文学部学生:6名
博士後期課程学生:4名

2-2:教育課程

文学部、人文科学府の教育課程等については、毎年度刊行の『学生便覧』で詳細に説明しているほか、WEB上でも多くの情報を提供しています。

2-2-1:ガイダンス、オリエンテーション、説明会

文学部、人文科学府では、毎年度新入生、1年生、専門分野決定学生に対して、ガイダンス、オリエンテーション、説明会を開催しています。

平成20/21年度は、以下のような説明会を開催しました。

新2年生専門分野決定オリエンテーション
平成20年度:2008年4月3日
平成21年度:2009年4月3日

新入生ガイダンス
平成20年度:2008年4月8日
平成21年度:2009年4月7日

人文科学府入学式
平成20年度:4月10日
平成21年度:9月25日平成21年度:4月10日

文学部専門決定のためのガイダンス

平成20年度:9月26日
平成21年度:9月25日

2-2-2:履修方法

文学部、人文科学府の履修方法は、『学生便覧』で詳細に説明されているほか、WEB上でも概要を知ることができます。

文学部履修方法

人文科学府履修方法

2-2-3:時間割、シラバス

文学部、人文科学府の開講科目、シラバス、時間割は、独自に製作、運用している専用サイトにおいて、前年度末に公開されています。休講情報も学外から参照することができます。

文学部、人文科学府シラバス・時間割

文学部休講情報

人文科学府休講情報

2-2-4:オフィスアワー

文学部教員オフィスアワーは、以下のページで更新情報を参照することができます。

オフィスアワー

2-2-5:取得出来る資格

文学部では、現在、4種類の資格を取得することができます。『学生便覧』に詳細な説明があるほか、以下のページでも概要を知ることができます。

教員免許

学芸員

社会調査士

認定心理士

2-3:各専門分野、専修の教育体系

各専門分野、専修の教育体系や履修上の注意については、各研究室のページで説明されています。各研究室の独自ページへは、以下のページから誘導されます。

組織構成

2-3-1:歴史学拠点コース

人文科学府修士課程歴史空間論専攻においては、比較社会文化学府と共同で、歴史学拠点コースを設置し、独自の教育カリキュラムを実施しています。領域横断ゼミは、「東アジア考古・先史学」、「東アジア史」、「イスラム史」、「西洋史」、「空間論」に関して、専門領域が異なる両学府の教員、学生が一同に会するものです。歴史学拠点コースについては、こちらをご参照ください。

歴史学拠点コース

2-4:学生支援

文学部、人文科学府では、平成21年度に新たに学生相談室の運用を開始するなど、多様な学生支援を実施しています。

2-4-1:学生相談室

平成21年4月に設置された学生生活相談窓口です。個別の相談のほか、ワークショップ等を定期的に開催しています。

平成21年度に開催された主な行事は、以下のとおりです。

学生相談室ワークショップ

第1回ワークショップ

日時:2009年5月19日(火) 12:30−15:30 
 講師:倉富史枝(NPO法人福岡ジェンダー研究所)
テーマ:「夢トレ☆ゼミ 〜未来の自分に出会う〜」

第2回ワークショップ

日時:5月28日(木) 13:00−15:00 
 講師:佐藤 力(法テラス福岡法律事務所、弁護士)
テーマ:「学生生活に忍び寄る黒い影 〜学生が陥りやすい罠〜」 


第3回ワークショップ

日時:7月29日(水) 13:00ー15:00
テーマ:「先輩に聞く公務員のお話」

第4回ワークショップ

日時:12月2日(水) 14:00ー16:00
テーマ:「自己分析ゼミ」


第5回ワークショップ

日時:12月16日(水) 14:00ー16:00
テーマ:「マイ・キャリア応援ゼミ」


第6回ワークショップ

日時:2010年1月13日(水) 13:30 - 15:30
テーマ:「就職面接シュミレーション」

第7回ワークショップ

日時:2010年1月27日(水) 14:00〜16:00
テーマ:「就活応援ワークショップ 面接対策ゼミ」

平成21年度法律相談

担当者:佐藤 力 弁護士 (法テラス福岡法律事務所)
第1回:6月30日(火) 12:00〜16:00
第2回:7月28日(火) 12:00〜16:00
第3回:10月27日(火) 12:00〜16:00

学生相談室

2-4-2:学生支援室

学生支援室は、平成18年度に開設した、学生のオープンルームです。就職、進学等の各種パンフレット等が常置されるほか、パソコンで情報を収集することができます。

学生支援室

2-4-3:ピア・アドバイス

九州大学学生生活・修学相談室との共催で毎年開催している、学生による学生のための相談窓口です。

平成20/21年度は、以下の要領で開催しました。

平成21年度:
第1回:2009年1月18日(月) 13:30〜16:30
場所:(箱崎) 「文学部学生相談室」
第2回:2009年1月22日(金) 15:00〜18:00
場所:(伊都) 「学生生活修学相談室・グループ面接室」(センターゾーン1号館1階)

平成20年度:
平成21年1月21日(水)、23日(金)、いずれも六本松キャンパス講義棟

2-4-4:大学院博士後期課程奨学金

人文科学府では、学生支援機構や大学学務部が管轄する奨学金に対応するとともに、部局独自に、経済的に困難な学生を支援するため、平成19年度に大学院博士後期課程奨学金を設置しました。毎年6月に募集しています。

平成21年度の募集要項は、こちらです。

2-4-5:人文科学府長賞

人文科学府では、平成18年度に、あらたに「人文科学府長賞」を創設しました。毎年、その年度に提出された優秀な博士課程論文、修士論文を顕彰しています。

1)人文科学府長賞の種類・授与対象
(1)大 賞 2名 優秀な博士論文(甲)を対象とします。
(前年1月から12月までに博士の学位を授与された者)
(2)優秀賞 3名 優秀な修士論文を対象とします。
(当該年度内に修士論文を提出した者) 2)選考方法 
大学院人文科学府教授会において,推薦・審査等を行い決定します。
3)授賞方法 

(1)授賞式は,毎年の学位記授与式の日に行います。 (2)大賞受賞者,優秀賞受賞者には,賞状及び記念品をそれぞれ贈呈します。

平成20年度、21年度の受賞者は、以下のとおりです。
21年度は、2010年3月に決定、公表予定。

参考:人文科学府長賞

2-4-6:日本学術振興会特別研究員

人文科学研究院では、毎年多くの特別研究員を受け入れています。

特別研究員(人)

  PD DC RPD
平成20年度 1 3 0
平成21年度 2 4 1

2-4-7:ティーチング・アシスタント、リサーチ・アシスタント

人文科学府では、九州大学全体の制度であるティーチング・アシスタント(以下、TA)、リサーチ・アシスタント(以下、RA)制度を設けています。大学院生が、後輩の学部生、大学院生を指導したり、教員とともに研究するこの制度は、教員、大学院生、学部生がともに学ぶ講座制のメリットを最大限に発揮するものです。

TA・RA(人)

  TA RA
平成20年度 70 15
平成21年度 63 14

TA/RA

2-5:入試関係

文学部、人文科学府では、入学を希望される学生を対象に、さまざまな情報を公開するとともに、独自の企画を設けています。

2-5-1:文学部

2-5-1-1:文学部アドミッションポリシー

文学部では、教育理念、教育プログラム、求める学生像、入学選抜の方針などを、「文学部アドミッションポリシー」として公開しています。
九州大学では、学部入試は、本部学務部が主管しているので、入試情報の詳細は、こちらをご参照ください。

学生受け入れ方針

2-5-1-2:文学部オープンキャンパス

文学部では、全学行事に対応して、独自の企画でオープンキャンパスを実施しています。例年、500名を超える参加者に対して、文学部説明会、高校生のための文学部講義、研究室訪問を行っています。

平成20年度のプログラムは、以下のとおりです。

日程:2008年(平成20年)8月7日(木)
場所:九州大学箱崎文系キャンパス
プログラム
文学部説明会(30分):10時から、2セッション
高校生のための文学部講義(各30分):12時20分から、計8科目の講義
研究室訪問:10時-16時(随時)

平成21年度のプログラムは、以下のとおりです。

日程:2009年(平成21年)8月6日(木)
場所:九州大学箱崎文系キャンパス
プログラム
文学部説明会(30分):10時から、3セッション
高校生のための文学部講義(各30分):12時20分から、計8科目の講義
研究室訪問:10時-16時(随時)

参考:オープンキャンパス

2-5-1-3:文学部第3年次編入学

文学部では、大学開放の一環として、多様な入学者選抜の要望に応えるため、第3年次編入学試験を実施しています。募集要項は、毎年6月ごろに、文学部掲示板およびホームページ上で公表しています。

平成20年度は4名の編入学者を受けいれました。

参考:文学部3年次編入学試験について

2-5-2:人文科学府

2-5-2-1:人文科学府アドミッションポリシー

人文科学府では、専攻ごとの教育理念、教育プログラム、求める学生像、入学選抜の基本方針を、アドミションポリシーとして公開しています。

参考:学生受け入れ方針

2-5-2-2:学生募集

人文科学府では、毎年6月頃に学生募集を行っています。募集要項は、学生第一係のほか、WEB上からもダウンロードすることができます。
平成21年度学生募集については、修士課程の追加募集を実施しました。
平成22年度学生募集については、博士後期課程10月編入学試験を実施しました。

参考:大学院入学試験について

2-5-2-3:入試問題の公開

人文科学府では、受験の参考として、入学試験問題を学生係およびWEB上で公開しています。ただし、WEB上での公開に際しては、著作権の関係から、問題文等の一部を掲載していません。

参考:過去の入試問題

2-5-2-4:大学院進学説明会

人文科学府では、平成20年から、大学院への進学を希望している人のために、大学院進学説明会を開催しています。

平成20年度大学院進学説明会

日程:平成20年9月25日(木) 13時30分より
全体説明会会場:九州大学箱崎文系地区講義棟302講義室
全体説明会終了後、14時30分ごろから、各研究室訪問、個別相談会を実施

平成21年度大学院進学説明会

日程:平成21年8月6日(木) 15時から
全体説明会会場:九州大学箱崎文系地区講義棟302講義室
全体説明会終了後、16時ごろから、各研究室訪問、個別相談会を実施

参考:大学院進学説明会

2-5-3:研究生、聴講生、科目等履修生

文学部、人文科学府では、毎年多くの研究生、聴講生、科目等履修生を受け入れています。出願者のために、出願心得を、WEB上で公開しています。

参考:学部受験

ページの先頭にもどる