イベント
HOME > 新着情報一覧 > 研究・活動 > シンポジウム「九州大学箱崎キャンパスの百年」(12月9日)のご案内

新着情報詳細 【研究・活動】

2017.11.12
シンポジウム「九州大学箱崎キャンパスの百年」(12月9日)のご案内

シンポジウム「九州大学箱崎キャンパスの百年 さよなら箱崎キャンパス」のご案内

 九州大学文学部および九州史学会では、このたび「九州大学箱崎キャンパスの百年 さよなら箱崎キャンパス」と題するシンポジウムを開催いたします。

 九州大学文学部および九州史学会は、前身の法文学部創設後ほどなくして、箱崎の地に誕生しました。その後ながらく、同地に本拠を置いてきましたが、2018年夏には、いよいよ伊都キャンパスへ移転いたします。

 文学部および九州史学会では、これを機会として、九州大学箱崎キャンパスの歴史を回顧するとともに、箱崎の地と大学との関係を再考するシンポジウムを開催いたします。

 地域住民の皆さまや箱崎キャンパスにゆかりのある方々をはじめ、その他ご関心をお持ちの多くの方にご参集いただけますよう、ご案内申し上げます。

九州大学文学部長 久保智之

九州史学会委員長 森平雅彦

 シンポジウム「九州大学箱崎キャンパスの百年 さよなら箱崎キャンパス」

 日時:2017年12月9日(土)13時30分〜17時30分

 会場:九州大学箱崎文系キャンパス内 大講義室 (福岡市東区箱崎6丁目19-1)

 入場無料

 このシンポジウムは、2017年度九州史学会大会の初日のプログラムです。学会大会全体にご参加の方には、参加費を申し受けます。

お問い合わせ先

九州史学会事務局(九州大学文学部考古学研究室)

住所:〒812-8581 福岡市東区箱崎6-19-1

電話番号:092-642-4149

メールアドレス:shigakkai[a]lit.kyushu-u.ac.jp

※[a]を@に置き換えてご連絡ください。

詳しくは,添付ファイルをご覧ください。シンポジウム「九州大学箱崎キャンパスの百年」のご案内.pdf

ページの先頭にもどる