イベント
HOME > 新着情報一覧 > 研究・活動 > 日本語教育セミナー「日本語学習者の日本語を評価すること-実践と課題-」の開催について

新着情報詳細 【研究・活動】

2016.12.23
日本語教育セミナー「日本語学習者の日本語を評価すること-実践と課題-」の開催について

 このたび,言語運用総合研究センターでは下記のとおり日本語教師の方を対象にした社会連携特別セミナーを開催いたします。ぜひ,この機会に多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

 

ポスターはこちらからダウンロードできます → 言総研(日本語教師_平成28年度).pdf

 

<日時>

平成29年3月4日(土)14:00~16:00(開場 13:30から)

 

<会場>

九州大学箱崎キャンパス理系地区 旧工学部本館3階10番講義室

福岡市東区箱崎6-19-1

交通アクセス 福岡市営地下鉄「箱崎九大前」駅から徒歩5分

 

<講師・題目・概要>

吉川 達 先生(佐賀大学全学教育機構講師)「日本語学習者の日本語を評価すること -実践と課題-」

一言で日本語学習者の日本語能力を評価すると言っても、文法や語彙の知識をテストで測るのか、会話ができるかどうかを対面でのやり取りで評価するのか、読解や聴解のような受容能力を学習者が自己評価するのかなど、その視点や方法は多岐に渡ります。本講では、日本語学習者の日本語能力を評価する視点を概説し、実際に日本語を評価することを通して、評価の難しさや限界を考えます。

 

<参加費>

無料

 

<申し込み方法>

平成29年3月2日(木)までに,専用ウェブページもしくはe-mail,FAXにてお申し込み下さい。e-mailやFAXでのお申し込みの場合はお名前,ご所属,ご連絡先を明記してください。

 

専用ウェブページはこちらからお願いします。

http://www2.lit.kyushu-u.ac.jp/~cslp/event-nihongokyoshi-mooshikomi.html

 

<申し込み先・問い合わせ先>

九州大学大学院人文科学研究院附属 言語運用総合研究センター

〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1

E-mail:cslp@lit.kyushu-u.ac.jp

Tel/FAX:092-642-7615

 

<主催>

九州大学人文科学研究院社会連携推進委員会

 

<後援(申請中も含む)>

福岡市教育委員会・九州日本語教育連絡協議会(九日連)

 

<運営>

九州大学大学院人文科学研究院附属言語運用総合研究センター

 

ページの先頭にもどる