NEWS
HOME > 新着情報一覧 > 研究・活動 > 言語聴覚士セミナー「聞こえているのに聞き取れない 聴覚情報処理障害(APD)の考え方と支援」開催のお知らせ

新着情報詳細 【研究・活動】

2020.02.07
言語聴覚士セミナー「聞こえているのに聞き取れない 聴覚情報処理障害(APD)の考え方と支援」開催のお知らせ

このたび,言語運用総合研究センターでは下記のとおり社会連携特別セミナーを開催いたします。ぜひ,この機会に,多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

【日時】
 令和2年2月24日(月・祝)10:00~12:00(開場 9:30から)
              13:00〜15:00

【会場】
九州大学西新プラザ 大会議室A・B
〒814-0002 福岡県福岡市早良区西新2丁目16-23
交通アクセス 福岡市営地下鉄「西新」駅から7番出口から徒歩10分

アクセス
http://nishijinplaza.kyushu-u.ac.jp/access.html

【講師・題目・概要】
小渕 千絵 先生(国際医療福祉大学・准教授)

「聞こえているのに聞き取れない 聴覚情報処理障害(APD)の考え方と支援」
聴力は正常であっても、雑音の中や話し手の話し方によって聞き取りにくさを示 すことがある。他者に比べてその症状が厳しく、社会生活にも支障をきたしている場合 、聴覚情報処理障害(APD)である可能性がある。本講演においては、APDの症状や定義、 評価方法などに関わる最近の知見について報告し、さらに支援に関する様々な試みにつ いても紹介し、APDについての理解を深められるようにしたい。

【セミナー詳細ページ】
http://www2.lit.kyushu-u.ac.jp/~cslp/2_event_ST.html

【お申込みページ】
http://www2.lit.kyushu-u.ac.jp/~cslp/contact.html

2月22日(土)までにお申込みいただければ幸いです。

ページの先頭にもどる