研究・活動
HOME > 研究・活動 > 九州大学歴史学・歴史教育セミナー(第1回~第12回)

九州大学歴史学・歴史教育セミナー(第1回~第12回)

第1回

主催:九州大学21世紀COEプログラム「東アジアと日本:交流と変容」
日時:2006年3月19日(日)午後1時~午後5時30分
場所:九州大学文学部会議室
開会挨拶・趣旨説明
拠点リーダー挨拶(人文科学研究院教授・今西裕一郎)
趣旨説明(比較社会文化研究院教授・田中良之)
報告1坂上康俊(人文科学研究院教授・日本史)
「古代から中世への道程」
報告2川本芳昭(人文科学研究院教授・東洋史)
「遣隋使と東アジア」
報告3清水宏祐(人文科学研究院教授・イスラム文明史)
「トルコ系諸民族と国家としての『トルコ』
:アイデンティティをとおして、歴史をみる」
フリートーク・閉会挨拶

第2回

主催:九州大学21世紀COEプログラム「東アジアと日本:交流と変容」
日時:2006年8月19日(土)・20日(日)
場所:九州大学六本松キャンパス・本館2階第1会議室
拠点リーダー挨拶(人文科学研究院教授・今西裕一郎)
趣旨説明(比較社会文化研究院教授・田中良之)
報告1田中良之(比較社会文化研究院教授)
「原始古代における男系と女系」
報告2松本晃和(福岡県立筑前高校教諭)
「高校の歴史教育の現場から(日本史)」
報告3吉田早奈恵(福岡県立京都高校教諭)
「高校の歴史教育の現場から(世界史)」
報告4有馬学(比較社会文化研究院教授)
「戦時体制論の現在」
報告5濱田耕策(人文科学研究院教授)
「朝鮮古代史を考える視角-5、6世紀の日朝関係史を中心に-」
報告6舩田善之(人文科学研究院講師)
「モンゴルの拡大を支えた人的結合とアイデンティティ」
報告7中野等(比較社会文化研究院教授)
「織豊政権研究の現状と課題」
ミーティング

第3回  統一テーマ「歴史学と歴史教科書のあいだ」

主催:九州大学大学院人文科学府・比較社会文化学府/歴史学拠点コース
日時:2007年8月18日(土)・19日(日)
場所:九州大学六本松キャンパス・本館2階第1会議室
開会挨拶・趣旨説明
報告1岩永省三(総合研究博物館教授)
「日本における都市の出現-考古学・古代史・教科書」
報告2佐伯弘次(人文科学研究院教授)
「中世日朝関係史に関する最近の研究動向」
報告3横関浩司(福岡雙葉高等学校教諭)
「高校の歴史教育の現場から(日本史)」
報告4津留崎聡史(福岡女学院高等学校教諭)
「高校の歴史教育の現場から(世界史)」
報告5山口輝臣(人文科学研究院准教授)
「なぜ教科書の文化史はあのようなものになっているのか?-日本近代を中心に」
報告6西裕一郎(大分上野丘高等学校教諭)
「知識の構造を意識した地理歴史科授業実践」
報告7岡崎敦(人文科学研究院准教授)
「ヨーロッパの起源と「中世」:地域史と世界史のはざま」
報告8四日市康博(人文科学研究院講師)
「世界史教科書にみる中国、モンゴル、イスラーム」
ディスカッション

第4回  統一テーマ「歴史学と歴史教科書のあいだⅡ」

主催:九州大学大学院人文科学府・比較社会文化学府/歴史学拠点コース
日時:2008年8月16日(土)・17日(日)
場所:九州大学六本松キャンパス・本館2階第1会議室
開会挨拶・趣旨説明
報告1服部英雄(比較社会文化研究院教授)
「高校教科書での中世像と研究前線での中世像」
報告2岩崎義則(人文科学研究院准教授)
「長崎蘭学と歴史教科書―本馬貞夫氏の提言をうけて―」
報告3佐藤尚隆(八幡南高等学校教諭)
「高校の歴史教育の現場から(日本史)」
報告4永渕千鶴(福岡中央高等学校教諭)
「高校の歴史教育の現場から(世界史)」
報告5吉田昌彦(比較社会文化研究院教授)
「日本近代史の諸問題」
報告6溝口孝司(比較社会文化研究院准教授)
「ヨーロッパ先史時代研究の進展と歴史教育」
報告7清水和裕(人文科学研究院准教授)
「高校世界史教育における「イスラーム世界」」
報告8森平雅彦(人文科学研究院准教授)
「朝鮮史の学習意義をいかに教えるか」
部会別ディスカッション(日本史部会・世界史部会)
全体ディスカッション

第5回  統一テーマ「歴史学と歴史教育のあいだⅢ」

主催:九州大学大学院人文科学府・比較社会文化学府/歴史学拠点コース
日時:2009年8月22日(土)・23日(日)
場所:九州大学伊都キャンパス・センター1号館3階1301教室
開会挨拶・趣旨説明
報告1辻田淳一郎(人文科学研究院准教授)
「「ヤマト政権」の成立・展開をめぐる諸問題」
報告2神寳秀夫(人文科学研究院教授)
「近世神聖ローマ帝国と歴史教科書」
報告3粟谷昌史(熊本県立第二高等学校教諭)
「学びと交流のネットワーク~熊本・日韓文化交流研究会の活動をとおして」
報告4田中穣(大阪府・開明高等学校教諭)
「高校教育における近代世界システム論の実践」
報告5高野信治(比較社会文化研究院教授)
「「兵農分離」がもたらしたもの」
報告6中島楽章(人文科学研究院准教授)
「日明勘合をめぐる最近の研究成果」
報告7山内昭人(人文科学研究院教授)
「帝国主義論と世界システム論」
部会別ディスカッション(日本史部会・世界史部会)
全体ディスカッション(16時終了予定)

第6回  統一テーマ「歴史学と歴史教科書のあいだⅣ」

主催:九州大学大学院人文科学府・比較社会文化学府/歴史学拠点コース
会場:九州大学箱崎文系キャンパス・21世紀交流プラザⅡ
開会挨拶・趣旨説明
報告1田中良之(比較社会文化研究院教授・考古学)
「旧石器捏造事件の検証」
報告2中野等(比較社会文化研究院教授・日本近世史)
「全学教育における「歴史」の位置」
報告3吉成彰夫(大分県立上野丘高等学校講師)
「高校世界史と大学入試-その理念と実像-」
報告4佐藤渚(佐賀清和高等学校教諭)
「メディアリテラシー-日本史における活用-」
報告5川本芳昭(人文科学研究院教授・中国古代中世史)
「日中歴史共同研究と歴史教育」
報告6清水宏祐(人文科学研究院教授・イスラム社会史)
「教科書ができる前の前の話写本調査の面白さ」
部会別ディスカッション(日本史部会・世界史部会)
全体ディスカッション(15:30終了予定)

第7回  統一テーマ「歴史学と歴史教育のあいだⅠ」

主催:九州大学大学院人文科学府・比較社会文化学府/歴史学拠点コース
日程:2011年8月20日(土)・21日(日)
会場:九州大学箱崎文系キャンパス・講義棟401教室
九州大学総合研究博物館所蔵資料見学会〔古人骨・玉泉館旧蔵資料・檜垣文庫資料等〕(旧工学部地区博物館第1分館倉庫)
開会挨拶・趣旨説明
報告1山口輝臣(人文科学研究院准教授・日本近代史)
「天皇家の宗教-明治・大正・昭和」
報告2マシュー・オーガスティン(比較社会文化研究院講師・日本近現代史)
「占領期日本における渡航と国境管理」
報告3平山広幸(弘学館高等学校教諭)
「高校の歴史教育の現場から」
報告4中野耕一郎(宮崎県立宮崎南高等学校教諭)
「子どもが自ら解釈を築く授業を目指して」
報告5宮本一夫(人文科学研究院教授・東アジア考古学)
「先史時代は世界史たり得るか?」
報告6岡崎敦(人文科学研究院教授・西洋中世史)
「テクストと表象-西欧中世史研究における史料問題-」
部会別ディスカッション(日本史部会・世界史部会)
全体ディスカッション(15:30終了予定)

第8回  統一テーマ「世界史と日本史のあいだ-帝国と周縁-」

主催:九州大学大学院人文科学府・比較社会文化学府/歴史学拠点コース
日程:2012年8月18日(土)・19日(日)
会場:九州大学箱崎文系キャンパス・講義棟401教室
開会挨拶・趣旨説明
報告1坂上康俊(人文科学研究院教授・日本古代史)
「帝国との距離」
報告2佐伯弘次(人文科学研究院教授・日本中世史)
「日本から見た日明関係の展開」
報告3中須賀浩師(長崎青雲高等学校教諭)
「熬海鼠の旅~俵物商品の生産と流通(博物館学習の実践例)」
報告4藤村泰夫(山口県立宇部西高等学校教諭)
「地域から考える世界史の授業-ルイス=アルメイダから考える16世紀の日本と世界-」
報告5川本芳昭(人文科学研究院教授・東アジア古代中世史)
「倭の五王の自称と東アジアの国際関係」
報告6神寳秀夫(人文科学研究院教授・西洋近世史)
「近世神聖ローマ帝国における中心と周縁」
部会別ディスカッション(日本史部会・世界史部会)
全体ディスカッション(15:30終了予定)

第9回  統一テーマ「世界史と日本史のあいだⅡ」

主催:九州大学大学院人文科学府・比較社会文化学府/歴史学拠点コース
日程:2013年8月17日(土)・18日(日)
会場:九州大学箱崎文系キャンパス・講義棟102教室
開会挨拶・趣旨説明
報告1舟橋京子(総合研究博物館助教・考古学)
「抜歯風習からみた列島先史社会」
報告2中野等(比較社会文化研究院教授・日本近世史)
「最近の織豊期研究からみた教科書叙述」
報告3久藤健一(久留米大学附設高等学校教諭)
「世界史授業の実践から」
報告4中村知裕(筑紫女学園高等学校教諭)
「日本史授業の実践から」
報告5濱田耕策(人文科学研究院教授・朝鮮古代史)
「渤海史を考える-“時期区分”再論-」
報告6清水和裕(人文科学研究院教授・アラブ史・初期イスラーム史)
「紙の伝播:中国-イスラーム社会-ヨーロッパをつなぐ」
全体ディスカッション(日本史部会・世界史部会合同)

第10回  シンポジウム「歴史学と歴史教育のあいだ」

主催:九州大学大学院地球社会統合科学府・人文科学府/歴史学拠点コース
日程:2014年8月30日(土)午後1時
会場:九州大学箱崎文系キャンパス・講義棟102教室(福岡市東区箱崎6-19-1)
開会挨拶・シンポジウム趣旨説明
報告1山口輝臣(人文科学研究院准教授・日本近代史)
「歴史教科書の形を決めるもの」
報告2舩田善之(人文科学研究院講師・モンゴル帝国史)
「モンゴル帝国の構造と統治理念」
報告3久我純一(福岡県立筑紫丘高等学校教諭)
「高校現場から-日本史-」
報告4今林常美(福岡県立東筑高等学校教諭)
「世界史教育における文化史生活史教材の取り扱いについて
-世界史教育における絵画教材発掘の可能性-」
討論・パネルディスカッション
閉会挨拶

第11回

主催:九州大学大学院人文科学府・地球社会統合科学府/歴史学拠点コース
福岡県高等学校歴史研究会
日程:2016年8月21日(日)
会場:九州大学箱崎文系キャンパス・文学部会議室
開会挨拶
報告1清水和裕(九州大学大学院人文科学研究院教授/イスラム文明史学)
「イスラーム史のなかの奴隷」
高校教員によるコメント・質疑
報告2坂上康俊(九州大学大学院人文科学研究院教授/日本史学)
「律令制の形成」
高校教員によるコメント・質疑
ディスカッション
閉会挨拶

第12回

主催:九州大学大学院人文科学府・地球社会統合科学府/歴史学拠点コース 福岡県高等学校歴史研究会
日程:2017 年 8 月 26 日(土)午後 1 時から
会場:九州大学箱崎文系キャンパス・文学部会議室〔文学部 4 階〕(福岡市東区箱崎 6-19-1)
開会挨拶
報告1小笠原弘幸 (九州大学大学院人文科学研究院准教授/イスラム文明 史学)
「歴史教科書に見る近代オスマン帝国の自画像」
参考文献:小笠原弘幸「歴史教科書に見る近代オスマン帝国の自画像」(秋葉淳・橋本伸也編『近代・イスラームの教育社会史-オスマン帝国 からの展望-』叢書・比較教育社会史、昭和堂、2014 年)
高校教員によるコメント・質疑 コメント:福岡大学大濠高等学校 田中 知樹
報告2佐伯弘次 (九州大学大学院人文科学研究院教授/日本史学)
「対馬と海峡の中世史」
参考文献:佐伯弘次『対馬と海峡の中世史』、日本史リブレット 77、山川出 版社、2008 年
高校教員によるコメント・質疑 コメント:福岡県立須恵高等学校 菊池 康貴
閉会挨拶
ページの上部に戻る