研究・活動
HOME > 新着情報一覧 > 研究・活動 > 日本語教育セミナー「日本語教師のためのアクティブ・ラーニング」の開催について

新着情報詳細

2018.01.23
日本語教育セミナー「日本語教師のためのアクティブ・ラーニング」の開催について

このたび,言語運用総合研究センターでは下記のとおり日本語教師の方を対象にした社会連携特別セミナーを開催いたします。ぜひ,この機会に多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

ポスターはこちらからダウンロードできます → 横溝先生ポスター(日本語教師:平成29年度).pdf


<日時>
 平成30年3月10日(土)14:00~16:00 (開場 13:30から)


<会場>
九州大学箱崎キャンパス理系地区 旧工学部本館3階10番講義室
福岡市東区箱崎6-10-1
交通アクセス 福岡市営地下鉄「箱崎九大前」駅から徒歩5分


<講師・題目・概要>
横溝 紳一郎 先生(西南女学院大学教授)


「日本語教師のためのアクティブ・ラーニング」

「アクティブ・ラーニング(Active Learning)」ということばが、国内の色々な所で取り上げられるようになって約5年が経ち、日本語教育分野でも様々な実践報告がなされるようになってきました。本講では、アクティブ・ラーニングの説明で使用される「主体的・対話的で深い学び」とは何かを明らかにし、そういった学びを実現するために、教師ができること・すべきこと・やってはいけないことについて考えていきたいと思います。


<参加費>
無料


<申し込み方法>
平成30年3月8日(木)までに,専用ウェブページもしくはe-mail,FAXにてお申し込み下さい。e-mailやFAXでのお申し込みの場合はお名前,ご所属,ご連絡先を明記してください。

専用ウェブページはこちらからお願いします。
http://www2.lit.kyushu-u.ac.jp/~cslp/event-nihongokyoshi-mooshikomi.html


<申し込み先・問い合わせ先>
九州大学大学院人文科学研究院附属 言語運用総合研究センター
〒812-8581 福岡市東区箱崎6-19-1
E-mail:cslp@lit.kyushu-u.ac.jp
Tel/FAX:092-642-7615


<主催>
九州大学人文科学研究院社会連携推進委員会

<後援>
福岡市教育委員会・九州日本語教育連絡協議会(九日連)

<運営>
九州大学大学院人文科学研究院附属言語運用総合研究センター

ページの先頭にもどる