研究・活動
HOME > 研究・活動 > 研究活動・社会貢献

研究活動

九州大学大学院人文科学研究院(2000年までは、九州大学文学部)の紀要には、以下の3誌があります。

哲學年報 第1輯(1940)-66(2007)+
(第19輯(1956)までは九州大学哲学研究会の学会誌として年1~3回刊行され、第20輯(1957)以降は紀要として年1回刊行されています。)
史淵 第1輯(1929)-144(2007)+
(第86輯(1961)までは九州史学会の学会誌として、そして第110輯(1973)までは同学会誌および紀要として年1~5回刊行され、第111輯(1974)以降は紀要として年1回刊行されています。)
文學研究 第1輯(1932)-104(2007)+
(第54輯(1956)までは九州文学会の学会誌として年1~4回刊行され、第55輯(1956)以降は紀要として年1回刊行されています。)

3誌とも2001年から2006年までの各輯はすでに電子化され、九州大学学術情報リポジトリ(QIR)で公開されており(今後も継続される予定であり)、掲載論文の印刷もできます。ご覧になりたい方は、こちらをクリックして下さい。

その他、下記の英文紀要があります。

Bulletin of the Faculty of Letters Kyushu University No.1(1951)-23(1998)
(不定期刊ですが、現在は休刊となっております。)



過去の新着情報

2009.07.09
平成21年度九州史学会大会開催のご案内
2008.05.28
社会学院生・学生の共同研究が、C&C総長賞・最優秀賞を受賞!
ページの上部に戻る