新着情報

2012.06.02
みちのく photo caravan ~東北のキセキ~ 開催 ほうこく!

 4年生の鶴井さんが九大の代表として参加した下記のイベントは、6月1日(金)18:00 で開催を終了しましたが、この一週間盛況で多くの人たちが訪れました。皆さんご苦労さまでした。

---------------------------------------------------------------------------------------

九州大学図書館のホームページ:
http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/events/m_caravan.html
 

イベント概要
学生による復興支援を行う日本最大の団体Youth for 3.11から生まれた団体
「みちのくcaravan」が、東日本大震災写真展ツアーを全国各地の大学で開催します。

フォトジャーナリストと学生ボランティアが、写真を通じて東北の「軌跡」と「奇跡」を伝えます。


【期間】 平成23年5月28日(月)~6月1日(金)
【時間】 午前10時30分から午後6時まで
【会場】 九州大学中央図書館 3F回廊,2Fリフレッシュルーム(入場無料)


~写真展に込められた想い~

2011年3月11日、午後2時46分。

千年に一度と言われる大震災、大津波によって、
街が、思い出が、そしてたくさんの命が失われた。

そんな中、メディアに流れる凄惨な映像を前に感じた無力さ、もどかしさ。
力になりたい。ただその思いを胸に東北へ飛び出していった。

ボランティアとして力になれたのはほんの僅かかもしれない。
でもその中で芽生えた確かな気持ち。
「学生の自分たちにこれから何ができるのか。」

仲間たちと悩みながらたどり着いた答え。
震災から半年以上が経った今だからこそ伝えたい。

"写真家"として。
"ボランティア"として。

人々が一歩一歩着実に歩んできた、東北の軌跡を。
未曾有の大震災にも負けず、着実に復興へと歩んでいる奇跡を。

「みちのく caravan」運営メンバー 一同

定員 なし
参加費 無料
事前申し込み方法 事前申し込み不要

 

<フォトジャーナリスト紹介>

  photo_caravan_journalists.jpg