新着情報

2011.05.22
第69回西日本社会学会大会開催 ほうこく!

2011年5月21日(土)、22日(日)に、島根大学松江キャンパスで第69回西日本社会学会大会が開催されました。例年通り多くの参加者があり、二日間にわたって活発な討議が行われました。西日本社会学会のホームページ(http://www2.lit.kyushu-u.ac.jp/~sociowest/index.html)もありますので、そちらもぜひ参照して下さい。

社会学の大学院生では、修士課程2年の吉武由彩さんが「献血者の意識構造」という題目で報告し、修士課程1年の野中万聡君も「行政による結婚支援事業の現状と課題」という題目で報告しました。 また、鈴木譲教員が自由報告で「線型回帰分析と、従属変数の平均値」という題目で報告し、高野和良教員はシンポジウム「『新しい』マチとムラの現在―住民のライフサイクルと居住条件性をめぐって」の第一報告者として「過疎移住集落の現状と課題」という題目で報告しました。

島根大学の江口貴康先生にお願いして、写真を2枚送っていただきました。一枚目は正門前の写真で、二枚目は法文学部棟の写真です。このホームページ掲載のために、わざわざ天気の良い日を選んで撮っていただいたとのことです。江口先生、ありがとうございました。

 Shimane_seimonmae.JPG

 

Shimane_hobungakubuto1.JPG