トップ | センター紹介 | 組織構成 | 行事 | お問い合わせ
トップ行事
“「学齢期の読み書き障害の評価と指導」(九大言総研社会連携特別セミナー)"

 このたび,言語運用総合研究センターでは下記のとおり言語聴覚療法に関するセミナーを開催いたします。ぜひ,この機会に多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

日時
平成31年2月24日(日)10:00〜12:00(開場 9:30から)
             13:00〜15:00
会場
九州大学西新プラザ 大会議室A
〒814-0002 福岡県福岡市早良区西新2丁目16−23
交通アクセス 福岡市営地下鉄「西新」駅から7番出口から徒歩10分
講師・題目・概要
西岡 有香 先生(大阪医科大学)

「学齢期の読み書き障害の評価と指導」

読み書き障害が推定されるとき、その背景にある認知能力の弱さを明らかにし、原因に沿って指導を組み立てていく。しかし、弱さを明らかにするだけでは、合理的配慮としてICTの活用を考える際には不十分である。将来を見据えて今優先すべき課題は何か、子どもが学習意欲を維持し、理解力、表現力を発揮できるようにするために何に取り組まなければならないのか、保護者にどう説明するかなどについて解説する。

参加費
無料
申し込み方法
平成31年2月22日(金)までに,専用ウェブページもしくはe-mail,FAXにてお申し込み下さい。e-mailやFAXでのお申し込みの場合はお名前,ご所属,ご連絡先を明記してください。
申し込み先・問い合わせ先
九州大学大学院人文科学研究院附属 言語運用総合研究センター
〒819-0395 福岡市西区元岡744
E-mail:cslp@lit.kyushu-u.ac.jp
Tel/FAX:092-802-5104
主催
九州大学人文科学研究院社会連携推進委員会
後援(申請中も含む)
福岡市教育委員会
一般社団法人福岡県言語聴覚士会
麻生リハビリテーション大学校
福岡国際医療福祉学院
柳川リハビリテーション学院
運営
九州大学大学院人文科学研究院附属言語運用総合研究センター