トップ | センター紹介 | 組織構成 | 行事 | お問い合わせ
トップ > 行事

社会連携ワークショップ

日付 テーマ 特別講演 
2016年3月6日 「ことば」を考える 上山 あゆみ「コ・ソ・アに見ることばの意味と役割」
2016年3月5日,6日 「ことば」を考える 乾 敏郎「言語・非言語コミュニケーション機能の脳内基盤」
2016年2月19日 「ことば」を考える 高山 倫明「古語は辺境に残る?」
2015年3月8日 「ことば」を考える 松見 法男「「こころ」から観る「ことば」の学習 ー心理学の知見に基づく母語・第二言語教育への示唆ー」
2015年2月20日 「ことば」を考える 川平 敏文「方丈記は随筆か?」
2014年10月26日 「ことば」を考える リサ・メン,田中 裕美子「言語の問題への心理言語学的アプローチ ー近年の研究知見からー」
2014年3月2日 「ことば」を考える 畑佐 由紀子「コミュニケーションと形式を重視した指導とは? ―SLA研究からわかること―」
2014年3月1日,2日 「ことば」を考える 田中 裕美子「言語の問題を考える:話していれば問題がないのか?」
2014年2月26日 「ことば」を考える 久保 智之「文法とアクセント」
静永健「ウマもオドロク漢字の話」
2013年3月3日 「ことば」を考える 小山 悟「学習者は日本語をどう学んでいるのか −第二言語習得研究入門−」
2013年3月3日 社会連携クロスオーバー企画:日本語教師×言語聴覚士 合同セミナー 久保 智之「言語学入門セミナー:アクセントについて」
2013年3月2日, 3日 「ことば」を考える 久保田 功「こどものことばとコミュニケーションを知る,育てる,関わりあう」
2013年2月22日 下地 理則「琉球列島のことば,人,世界観」
中野 三敏「和本リテラシーの回復を」
2012年3月3日, 4日 「ことば」を考える 菊池 良和「エビデンスに基づく吃音支援を考える」
2012年2月24日 「文法っておもしろい!−漢文編・古文編− パート2」 静永 健「漢皇色を重んじて・・・ −呼び名の不思議−」
青木 博史「古典語の述語形式について」
2011年3月19日, 20日 「ことば」を考える 宇野 彰「読み書きの難しい子どもたちの理解と支援を考える」
2011年3月4日 「ことば」を考える
(社会連携ワークショップ・プレイベント)
高山 倫明「紫式部の発音を探る!」

特別講演会

日付 講師 題目
2010年2月7日 宇野 彰 読み書きが難しい子どもたちの理解から支援へ
2009年3月15日 今泉 敏 発話意図理解とその障害
2008年2月11日 伊集院 睦雄 『読み』の仕組みとその障害について
2007年2月4日 氏平 明 吃音の言語学的・音声学的分析
2006年9月2日 藤田 郁代 失語症における構文機能の障害−認知神経心理学的アプローチ
2006年3月11日 市田 泰弘 言語としての『手話』・文化としての『ろう』
2006年2月11日 大津 由紀雄
今西 典子
磯部 美和
岩田 誠
こころの発達−言語獲得と言語障害

特別セミナー

日付 講師 題目
2010年2月19日 静永 健
青木 博史
文法っておもしろい! −漢文編・古文編−
2009年2月20日 静永 健
高山 倫明
漢字っておもしろい!
2008年2月20日 上山 あゆみ
高山 倫明
文法って面白いの?−自分のことばにも発見!がある−

言語障害特別セミナー

日付 講師 題目
2004年11月3日 上田 功 (1)機能性構音障害と音韻論
(2)機能性構音障害の音韻分析
2004年10月10日 萩原 裕子 (1)言語学と失語症研究
(2)文処理の脳内メカニズム
2004年9月26日 酒井 弘 (1)ことばを育む脳の働きを探る
(2)動詞形態処理の脳機能
2004年7月11日 神尾 陽子 自閉症スペクトラムの言語・コミュニケーション研究
2004年2月22日 久保 智之 プロソディーについて(言語学入門講座)

言語療法スキルアップ連続セミナー

日付 講師 題目
2004年6月6日 佐々木 洋 口腔機能の発達とこころの成育支援
2004年3月7日 佐々木 洋 口腔機能の発達とこころの成育支援
2004年1月11-12日 佐々木 洋 口腔機能の発達とこころの成育支援
2003年12月14日 舘村 卓 鼻咽腔閉鎖機能の評価と治療
2003年9月14日 熊倉 勇美 口腔腫瘍の構音障害

その他の企画

日付 講師 題目
2010年7月21日 静永 健 親子でたのしく「にんぷろ・かるた」〜九大で学ぼう!日本の歴史☆アジアの歴史〜(日本学術振興会助成特別企画 ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI)