進学案内


 本研究室では学部・大学院ともに,フランス語運用能力を総合的に高めながら,フランスおよびフランス語圏の文学作品にかんする知識を深め,原典を精確に読解することを最大の目標に掲げています。語学と文学の研究が中心となりますが,美術・映画・音楽などの諸芸術や,政治学・社会学・現代思想・精神分析といった関連分野を射程に入れた研究も可能です。
 授業では古典的な文献だけでなく,現代的な映像・音声資料やパソコンも活用しています。さらに学生が自主的に情報を収集し,自分の見解を口頭・筆記両面で表現できるように指導しています。高度な教養の獲得と,国際的視野に立った感性・思考力の育成。これが本研究室の目指すところです。
 フランス人の先生の授業も大きな魅力です。初歩の会話から,徐々に高度なフランス語表現・読解へと無理なく導いてくださいます。まずは「ボンジュール!」から始めましょう。
 また,本研究室では対外的な研究発表にも積極的に取り組んでいます。研究室を母体とする九州大学フランス語フランス文学研究会では機関誌『ステラ』(年刊,毎号300頁前後)を発行しており,刊行号数もすでに35号を数えています。これまでに掲載論文3点が栄えある日本フランス語フランス文学会奨励賞を受賞するなど,同誌に対する学外の評価は確実に定着したと自負しています。頑張れば君だって大学者になれるかも。
 さあ,もう迷わない,フランス文学研究室に進学だ!



  

学部への進学(文学部1年生対象)

1年次に所定の単位を修めると,2年次に各人の関心に合う専門分野を選択して進学します。伊都地区での開講科目はつぎのとおりです。

●文系ディシプリン科目「文学・言語学入門」
  • 本講座の教員がこの科目を担当する場合,もちろんフランスの文学作品をとりあげて,文学史的な説明を織り交ぜながら専門的な観点から作家と作品について解説します。初めて仏文学や文学研究に接する人にうってつけの講義です。
●専攻教育科目「人文学基礎Ⅱ」
  • 1年次必修科目です。オムニバス形式の授業となっており,本講座の教員は「人文学基礎Ⅱ」で授業を1回担当します。フランスの文学作品を題材にして文学研究の方法について分かりやすく紹介します。
●仏文学専門分野
  • 聞く・話す・読む・書く,という4つの能力が均等に高められるように,「フランス語学(仏会話・仏作文)」「フランス語学講義」「フランス語学演習」「フランス文学講義」「フランス文学演習」を開講しています。また例年,夏と冬に他大学の先生をお招きして集中講義をおこなっています。
    2年次の中心課題は,研究の下地として不可欠な語学力の鍛錬と文学知識の拡充です。3年次では,それを継続するとともに,各自の関心に応じた作家・作品・テーマを絞りこみ,主題に適った研究方法を模索しながら卒業論文の下準備をはじめます。そして4年次で,教員スタッフの指導のもと,卒業論文を作成します。
●外国語
  • 箱崎地区でも外国語の授業を受講できます。仏文学分野への進学生のばあいは,補助的教養として英語・ドイツ語・古典語(ラテン語)を履修することが多いようです。
●選択科目
  • 他の専門分野の講義・演習等の科目も履修できます。
●教職科目(該当者のみ)
  • 必要な単位を修めると教職免許を取得できます。
★仏文学研究室に進学するためには,必ずしも1年次にフランス語を履修している必要はありません。Q & A をご覧ください。

★卒業後の進路
 卒業生は教育・官公庁・報道・金融・出版など多種多様な業種に順調に就職しています。
 また,大学院に進学して研究教育方面での活躍をめざす学生も少なくありません。
大学院修士課程・博士後期課程への入学・進学

大学院人文科学府言語・文学専攻西洋文学分野仏文学専修には修士課程(標準修業年限2年)および博士後期課程(標準修業年限3年)が設置されています。入試の概略は下記のとおりです。さらに詳細な情報については,人文科学府ホームページに掲載されている大学院学生募集要項・試験問題をご覧ください。

●大学院修士課程・博士課程入学者選抜方法
  • (1) 筆記試験および口頭試問
  •  筆記試験  外国語科目  英語,独語,中国語,朝鮮語のうちから1選択
     専修科目  仏文学
     口頭試問  提出された研究計画書(博士課程は論文)および専修科目について
  • (2) 提出された研究計画書・論文等の審査
  • (3) 健康診断
  • ※最新の情報は「学生募集要項」でご確認ください。
    ※修士課程・博士後期課程の入学試験は第1期(9月),第2期(2月)の2回実施。
    ※第2外国語の試験は課していません。
●仏文学専修科目
  • 大学院では「フランス古典文学研究」「フランス古典文学研究史特論」「フランス近代文学研究」「フランス近代文学研究史特論」「フランス現代文学研究」「フランス現代文学批評特論」「フランス文学特殊研究」等が開講されています。また学部同様,他大学の先生方による集中講義もあります。さらに「論文指導」の時間が設けられており,修士課程の学生は修士論文の準備を,博士後期課程の学生は学会発表や博士論文の準備を進めます。
★近年のフランス語フランス文学関係研究教育職への就職
  • 九州大学,岡山大学,広島大学,島根大学,愛媛大学,熊本大学,長崎大学,大分県立芸術短期大学,立命館大学,関西学院大学,松山大学,九州産業大学,長崎総合科学大学,長崎短期大学,鹿児島国際大学,など。
HOME | 講座案内 | 教員紹介 | NEWS | STELLA | 進学案内 | Q & A
九州大学フランス文学研究室
こうせい内科クリニック(福岡県春日市) こうせい内科クリニック(春日市)