木下 樹親 非常勤講師 きのした・もとちか / KINOSHITA Motochika

専門分野
 フランス現代文学,ルイ=フェルディナン・セリーヌを中心に研究

取得学位
 博士(文学)九州大学

著 書
  • 『セリーヌの道化的空間』九州大学出版会,2008年,240頁. → 書評
論 文 → リポジトリ登録分
  • デュヴェールを読むために」『ステラ』第35号,九州大学フランス語フランス文学研究会,2016年12月.
  • セリーヌ『死』英語訳の比較検討──ジョン・マークス訳とラルフ・マンハイム訳── 」『ステラ』第32号,九州大学フランス語フランス文学研究会,2013年12月.
  • 没後50年と生誕100年に際して──セリーヌとリュセット未亡人──」『ステラ』第31号,九州大学フランス語フランス文学研究会,2012年12月.
  • ギュス・ボファが見た〈恐怖〉」『ステラ』第30号,九州大学フランス語フランス文学研究会,2011年12月.
  • セリーヌのフラマリオン受容」『ステラ』第28号,九州大学フランス語フランス文学研究会,2009年12月.
  • 道化物語としての『夜の果てへの旅』」『ステラ』第24号,九州大学フランス語フランス文学研究会,2005年12月.
  • 矛盾の敷居,あるいは道化のはじまり──『夜の果てへの旅』研究序論──」『ステラ』第23号,九州大学フランス語フランス文学研究会,2004年12月.
  • 廃墟の道化師たち──セリーヌの〈ドイツ3部作〉──」『ステラ』第22号,九州大学フランス語フランス文学研究会,2003年12月.
  • リゴドン語り,あるいは老人の戯言──セリーヌの〈ドイツ3部作〉序論──」『ステラ』第21号,九州大学フランス語フランス文学研究会,2002年12月.
  • 〈めまい〉の夢現劇」──『またの日の夢物語IIを読む──」『ステラ』第20号,九州大学フランス語フランス文学研究会,2001年9月.
  • 苦境とけりをつけるために──セリーヌのパンフレ (3) ──」『ステラ』第18号,九州大学フランス語フランス文学研究会,2000年6月.
  • 臨床医と香具師の想像力──セリーヌのパンフレ (2) ──」『ステラ』第17号,九州大学フランス語フランス文学研究会,1999年6月.
  • セリーヌの3つの〈バガテル〉」『フランス文学論集』第32号,九州フランス文学会,1997年11月.
  • たわごとの文学論──セリーヌのパンフレ──」『ステラ』第16号,九州大学フランス語フランス文学研究会,1997年7月.
  • 壁に閉ざされたシャンソン」『ステラ』第14号,九州大学フランス語フランス文学研究会,1995年3月.
  • セリーヌの夢幻劇」『流域』第34号,青山社,1993年5月.
  • 『ギニョルズ・バンドII』におけるファンタスム」『フランス語フランス文学研究』第61号,日本フランス語フランス文学会,1992年10月.
  • 『なしくずしの死』における〈進歩〉と懐古趣味」『ステラ』第11号,九州大学フランス語フランス文学研究会,1992年6月.
  • 名前と合言葉──セリーヌの『戦争』を中心に──」『フランス文学論集』第26号,九州フランス文学会,1991年11月.
  • 『ギニョルズ・バンドII』の第37セカンス」『ステラ』第10号,九州大学フランス語フランス文学研究会,1991年10月.
  • セリーヌの『戦争』における〈グロテスク〉」『ステラ』第9号,九州大学フランス語フランス文学研究会,1991年3月.
書評・その他
  • ロベール=ショヴァン編『セリーヌになる』『ステラ』第29号,九州大学フランス語フランス文学研究会,2010年12月.
  • セリーヌ『リュセット・デトゥーシュとミケルセン先生への獄中書簡』」『ステラ』第19号,九州大学フランス語フランス文学研究会,2000年9月.
  • 『セリーヌ反論』に反論する」『流域』第45号,青山社,1998年10月.
  • セリーヌ主要著作解題」(分担執筆)『ユリイカ』第26巻・第10号,青土社,1994年10月.
翻 訳
  • リュック・フェラーリ(インタヴュー)」『ノイズ・キャプチャー』第1号,コス・エディッション,1998年3月.
  • ミシェル・フーコー「ロラン・バルト(1915年11月12日-1980年3月26日)」『ユリイカ』第28巻・第7号,青土社,1996年6月.
  • ルジュ・ゲンスブール「美術について」『ユリイカ』第27巻・第8号,青土社,1995年7月.
  • ルイ=フェルディナン・セリーヌ『リュセット・デトゥーシュへの獄中書簡集(抄)』『ユリイカ』第26巻・第10号,青土社,1994年10月.
科学研究費
  • セリーヌの道化的空間」研究成果公開促進費(研究代表者)2007年度
  • ルイ=フェルディナン・セリーヌと同時代フランスの大衆雑誌」基盤研究 C(研究代表者)2006〜2008 年度
HOME | 講座案内 | 教員紹介 | NEWS | STELLA | 進学案内 | Q & A
九州大学フランス文学研究室
こうせい内科クリニック(福岡県春日市) こうせい内科クリニック(春日市)