本文へスキップ

九州西洋史学会

九州西洋史学会は、自由で公正な学問の発展に寄与することを通じて健全な民主主義社会の実現のため努力します。

学会誌・投稿規定


雑誌『西洋史学論集』

九州西洋史学会では、年1回、機関誌『西洋史学論集』を発行しています。
投稿規定をよくお読みになって、ふるってご投稿ください。

 『西洋史学論集』総目録の公開

九州西洋史学会では、このたび、当学会誌が50号を突破したことを記念して、創刊号から最新号までの「総目録」を作成いたしました。
どなたでもPDFファイルをダウンロードできますので、下記よりご自由にご覧ください。
『西洋史学論集』総目録(PDF版)

 なお、当学会会員の皆様には、検索がより容易なエクセル版も提供いたしますので、ご希望の方は事務局までお問い合わせください。
事務局連絡先: kyushu.seiyoshigakkai@gmail.com


 原稿投稿規定 (2017年12月2日改正)

 九州西洋史学会では、学会誌『西洋史学論集』の編集に際して、随時、会員より原稿を募集しております。
 原稿投稿要領は以下のとおりです。

1.投稿原稿のジャンル、枚数(和文で400字詰原稿用紙換算)
  投稿を募集しているのは、以下のものです。

  ①論文・研究ノート: 80枚以内(図・表も含む。以下、同)
  ②史料紹介: 50枚以内
  ③研究動向・翻訳紹介: 50枚以内
  ④新刊紹介・学術紹介他、コラム: 10枚以内
  ⑤その他

 図像や写真などの掲載に際して、著作権・肖像権の処理が必要な場合には、執筆者自身が責任をもって行ってください。
 書評については、編集委員会からの選定と執筆者依頼を基本としています。
ただし、投稿を禁じるものではありませんので、編集委員会にお問い合わせください。

2.投稿原稿の提出方法
 電子データ(MSWordなど、汎用性の高いソフトを使用して作成したデータに限る)を、電子メールの添付ファイルとして、編集委員会あてにお送りください。

3.投稿資格
 本会会員であることを要します。未加入の方は、投稿時、あるいは投稿申請時の入会をお願いいたします。

4.著作権ならびに掲載論文のWEB公開について
 掲載されたすべての原稿の著作権は本学会に帰属します。掲載原稿は、一定期間の経過後、電子化しWEB上で公開します。本誌への投稿・寄稿者は、WEB公開・登録について同意・承諾したものとします。

5.原稿送付先
九州西洋史学会編集委員会 Email: kyushu.seiyoshigakkai☆gmail.com

6.問い合わせ先
    三瓶弘喜(熊本大) sampei☆kumamoto-u.ac.jp もしくは
              (送信の際は☆を@に書き換えてください)


 投稿について (2017年12月2日総会)

1.投稿をお願いしているものは、以下のものです。

①論文・研究ノート:80枚以内(図・表も含む。以下、同)
 学術的な研究成果の公表で、未発表のものに限ります。

②史料紹介:50枚以内
 日本の西洋史学会の発展のために有益な史料の紹介で、内容の紹介に加えて、著者による解説を含むものとします。

③研究動向・翻訳紹介:50枚以内
 西洋史学に関する学界研究動向、あるいは海外の研究の翻訳による紹介で、後者についても訳者による解説を含むものとします。

④新刊紹介・学術紹介他、コラム:10枚以内
 特定の学会・研究会、共同研究などでの新しい(5年以内が目処)成果の速報や、洋書あるいは和書の注目すべき新刊書物の紹介で、後者は複数の書物を同時に紹介することも認めます。

⑤その他
 会員からの提案をもとに、編集委員会で採択の可否を決定します。

2.投稿要領

①論文・研究ノート  ②史料紹介  ③研究動向・翻訳紹介
 いつでも投稿できます。ただし、当該年度刊行(3月)の最新号に掲載ご希望の方は、その年度の7月10日までに(必着)ご投稿ください。
 いずれも査読者の所見をもとに、編集委員会が採択の可否を決定します。

④新刊紹介・学術紹介他、コラム
 速報性を確保するため、最新号での掲載を前提とします。原則として査読の対象とはしませんので、当該年度の9月末までに自由にご投稿ください。なお、この種の原稿の投稿に際しては、投稿を行なう旨を必ず7月10日までに(厳守)編集委員会まで事前連絡ください。

⑤その他
 会員からのご提案はいつでも受け付けます。掲載号や原稿の提出締切は、編集委員会でその都度決定します。なお、本会では54号以降、紙媒体による抜刷は作成しておりません。執筆者各位にはPDFにて本誌刊行時の完成稿を提供します。



 編集委員会規定 (2012年3月24日制定、同年4月1日施行)

1.理事会のもとに、機関誌『西洋史学論集』(以下、機関誌)の編集にかか
  わる編集委員会を設ける。

2.編集委員会は、本学会の会員である委員長と数名の委員から構成される。
  任期は2年として、再任を妨げない。

3.編集委員会の委員長は、理事会によって選出されるものとする。他の委員
  は委員長が委嘱して、理事会と総会の承認を受けるものとする。

4.編集委員会は、機関誌の編集のすべての作業にわたって責任を持つものと
  する。

5.編集委員会は、毎号の機関誌編集方針を、原則毎年、春の総会で報告する
  ものとする。



 編集委員会
   三瓶 弘喜(編集委員長)

   今井 宏昌

   小山 啓子

   宮嵜 麻子

   山田 雅彦

   渡邉 裕一


profile

九州西洋史学会事務局

〒819-0395
福岡県福岡市西区元岡744
イースト1号館6階 B-610
九州大学大学院人文科学研究院西洋史学研究室
TEL.092-802-5091
E-mail. kyushu.seiyoshigakkai@gmail.com


page