「語文研究」

九州大学国語国文学会の機関誌です。年二回刊行しています。
過去の掲載論文一覧はこちら(.txt)。


最新号論文一覧:124号(2017.12.25発行)掲載

源氏物語竹河巻「手にかくる」の和歌の本文異同と解釈
  工藤重矩
徳川吉宗の文教デザイン ―『六諭衍義大意』研究ノート―
  川平敏文
最末期〈膝栗毛もの〉合巻の一受容実態考
 ―『弥次北八横濱久里毛』・『横濱栗毛/二編』の絵組と本文齟齬現象をめぐって―
  康志賢
副詞「どうやら」の史的変遷
  川瀬卓



「文献探究」

大学院生の編集による研究同人誌です。年一回刊行しています。
購読のお申し込みは bunkentankyu◆hotmail.co.jp までご一報ください。
過去の掲載論文一覧はこちら(.txt)。


最新号論文一覧:56号(2018.03.31)発行 掲載

《口絵・解説》『朝鮮活字標本』(九州大学附属図書館春日政治・和男文庫蔵)
  蛭沼芽衣
九州大学蔵〔林家正蔵咄本〕改め「忠臣蔵道化縁起」翻刻と解題(下)
  前田桂子
西村遠里『居行子』―翻刻と解題―(二)
  吉田宰
『児戯笑談』解題と翻刻(二)
  脇山真衣
九州大学附属図書館蔵『五轉受仮字大概』解題と翻刻
  蛭沼芽衣、門屋飛央、藤田優子、高須芳之介、大宅芙美


「雅俗」

近世文学の研究会である「雅俗の会」が発行する研究誌です。