国文研究室って?

国語学と国文学の研究をしている所です。通称「国文」です。


国語学って?

 我々が普段使っている日本語について、研究しています。 ただ一言に「日本語」といっても、時間的な変化(日本語史)と空間的な変化(方言)があります。 これらの変化に対し、文法面や音声面など、様々なアプローチを行っています。


国文学って?

 学校の「古文」の授業で習うような日本文学について研究しています。 注釈書などの文献から、各時代の文学作品の内実を解明するとともに、 それをとりまく精神史的意味の追求を行っています。


九大の国文研究室の特徴は?

 資料に即した実証主義的学風が特色です。 全国屈指の蔵書量を誇り、とても恵まれた資料環境にあります。 (これのありがたさは所属後、大いに実感できますのでお楽しみに)
 学部生、大学院生、研究生、教員を合わせると、100人近く在籍する大所帯で、 学生それぞれが自主的に目標を定め、そこに向かって日々努力しています。