研究室のつぶやき

学生への連絡、行事報告、国文の日常など。

2 0 1 9

2019年6月6日(木) 晴

 先月30、31日、毎年恒例の研究室旅行に行って参りました。今年は玉名誕生寺奥之院、田原坂西南戦争資料館、菊池市図書館、山鹿市チブサン古墳、八千代座などを巡りました。各所でご指導ご案内をくださいました学芸員、職員の皆様、ありがとうございました。
 筆者個人としては、菊地市中央図書館がたいへん勉強になりました。昨今は図書館、文化活動、生涯学習の予算が削られがちですが、しっかりとお金と技術と労力をかけて運営されているという印象でした。同館からは市史と絵本もご寄贈いただきました。
(しかし閻魔様の方言を思い合わせると、先代閻魔様のご出身も実は…)

(2638)

2019年4月5日(金) 曇

 新年度が始まりました。伊都は山にあるはずなのですが桜が少なく、箱崎の木々花々の豊かさが懐かしく思い出される今日この頃です。
 今月1日には新元号が発表され、判明している中では史上初の『万葉集』を出典とした元号が制定されました。 我が国文研究室では、毎年高山先生監修のもと、「万葉旅行」という太宰府日帰りの研修イベントが行われております。 その機会に毎年訪れる場所が連日報道で取り上げられ、この一週間はそれを見ては「知ってるよ(^ω^)」とにやにやするという日々を送っております。

(2638)

2019年1月10日(木) 曇時々雨

 新年あけましておめでとうございます。旧年中は九大の激動の年となり、多くの皆様にお世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 さて、今日は伊都の研究室に移ってから初めての卒論・修論提出日です。新しい研究室でも17時まで全力で書き続けております。美味しい善哉と豚汁を食べられることを願って。

(2638)

2 0 1 8

2018年9月3日(月) 晴

 伊都への移転から2週間が経ちましたが、新研究室にはまだ段ボールが散乱しております。国文はイースト1号館6階にございます。他の研究室や先生方のお部屋も、徐々に箱崎からの移転を終え、うちと同じく新居の片付けに追われていることと思います。

(2638)

2018年8月3日(金) 快晴(猛暑日)

 本日、正午より、国文・国史・英文によるソフトボール大会が開催されております。
結果は、国文5-3英文、国文4-2国史で、両試合とも勝利を収めることができました。特に国史戦はこれまで一度も勝利できなかった雪辱戦でもあり、箱崎キャンパスの思い出の一つとして、記憶に残る勝利となりました。
 遠い先のことと思っていたキャンパス移転がついに迫ってまいりました。我が国文研究室は22日、箱崎をお暇する予定です。

(2638)

2018年3月30日(金) 快晴

 2017年度も残すところあと一日。箱崎の桜は満開を過ぎ、散り始めています。
 箱崎キャンパスでは、文系合同図書室(通称「ぶんと」)が静かにお役目を終えました。 最後の日ということもあって、研究になくてはならない資料を大量に借りていく人々や、慣れ親しんだ書架の壁を写真に収める人々が多く見られました。 我々の研究を支えてくれた図書室は、半年後、10月のキャンパス移転を以って、新たに新中央図書館と合体した一体型図書館となる予定です。 新中央図書館には、文図以上に学生と資料に優しい図書館となって欲しいものです。

(2638)

2018年2月2日(金) 曇

 遅まきながら、あけましておめでとうございます。
 一月、修論卒論提出以降、院生たちは半年後に近づいた移転に向けて、研究室の大掃除(の前段階)に着手しております。3月から半年間もの間、文系合同図書室が閉室してしまいます。演習、研究を行う学生にとっては死活問題なので、利用頻度の高い資料を研究室に移す作業が急がれております。また、書架の整理に伴い、古いアルバムや書簡などが発見され、写真類も保存に向けて作業が進んでいます。

(2638)

2 0 1 7

2017年10月19日(木) 曇

 この一週間で一気に秋が深まりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。 タオルケット→毛布→布団の移行が一週間で済んでしまいました。 筆者の身の回りの風邪をひいている人が3人に増え、内心どきどきしながら日々を過ごしております。

(2638)

2017年6月5日(月) 晴

 一昨日の6月3日(土)に平成29年度九州大学国語国文学会が開催されました。
 諸先輩方・諸先生方の御発表に加えて、「訓詁の埒外―過剰な訓読を排す―」と題された今西祐一郎先生の御講演が行われました。 いずれのお話も刺激的で興味深く、我を忘れて聞き入ってしまいました。
 その後、今西先生の国文学研究資料館退官記念祝賀会にも参加させていただきました。 会場に並んだ料理のあまりの豪華さに、我を(ついでに、周囲の視線も)忘れて黙々と皿を平らげる機械と化してしまいました。
 そうした俗な話題はともかくとして、会の合間合間に繰り広げられた今西先生にまつわる様々なお話に、 九州大学国語学・国文学研究室の連綿と続く長い伝統を感じ、自らもまたそうした長い歴史の上に立っているのだという自覚を改めて致しました。
 最後になってしまい大変恐縮ですが、今西祐一郎先生の御退官を心よりお祝いいたします。

(006ta)

2017年4月13日(木) 晴

 満開からずっとあいにくの雨続きでしたが、 何とか持ち続けてくれた箱崎の桜がとても美しく散っております。 今日の桜は最高です。皆さんぜひお花見しましょう。 健康診断をすっかり忘れていた私は今から写真を撮りに行って参ります。

(2638)

2017年3月21日(火) 雨後曇後晴

 東京で本日桜の開花が発表されました。 九大箱崎キャンパスの桜はまだ開花とまではいかないようです。 卒業式は今週末なので、昨日からの雨で開花が進むと良いですね。
 国文のサイトをリニューアルしてから約2年、 ご要望をいただいておりました「進学案内」の頁を製作いたしました。 そもそもホームページというものは、国文を知りたいと思ってくださる外部の方々や、 研究室の現状を気にかけてくださるOBOGの皆様に向けての役割の方が多いと思います。 この度やっとその一助となる頁ができました。 これで一人でも多く後輩が増えてくれれば、製作者として非常に嬉しく思います。

(2638)

2017年2月2日(木) 快晴

 日々音を立てて壊されてゆく箱崎を見ながら登校しています。 先日から応用科学棟、旧法文学棟が解体され、すでに瓦礫の山になりました。 そんな様子を物悲しく眺めておりましたら、こんなお知らせを発見いたしました。

箱崎キャンパスメモリアルグッズ

こうした試みは嬉しいのですが、 「なぜ送料がかかるのか…なぜ生協で注文はできんのか…」と 今在籍中の人間としては思ってしまいます。 いつかの「六本松の黒板」キーホルダーくらいのお値段であれば、 我々学生ももっとお手軽に買えるのですが…

(2638)

2017年1月10日(火) 曇時々晴

 あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 新年早々ではありますが、文学部、人文科学府では、 本日卒論修論の提出締切日を迎えております。国文では、 提出後の善哉会(3年生が4年生に善哉等を出して労う会)まで、 周りの方がそわそわしながら見守る日でもあります。

(2638)

2 0 1 6

2016年12月8日(木) 晴時々曇

 今年も残すところ数週間となりました。 研究室では真剣な表情の4年生(と頭を抱えているM2)がちらほら増え始めております。
 先月13日に閉会した「九大百年展」、国文からは初代研究室長・春日政治先生の肖像画が 綺麗に修復され、出展されておりました。その後、せっかくだから…ということで、現在、 先生の肖像画は研究室に飾られております。

(2638)

2016年11月22日(火) 曇

 今年も九大祭が終わりました。金曜深夜からの豪雨と雷により、 一日目の公開時間がやや遅れましたが、特に大きな事故もなく進んだようで何よりです。 芸人さんの公演は、もはやどこの大学でも定番になりつつありますが、 声優さんによるトークショーなど、学祭の企画も多彩になっております。
 しかし、来年度より九大祭の開催時期が変わるそうです。 夏休みの終了時期辺りになるとのことですが、長年親しんだスケジュールが 変わってしまうとなると、「まだ暑いだろうが…」と、やや複雑な思いが致します。 次回の学祭は第70回ということで、今から楽しみです。

(2638)

2016年10月4日(火) 曇

 明日は毎年恒例の卒論中間発表会が予定されております。 しかし、台風の接近に伴い、交通機関の運行によっては延期…という、 近年稀に見る状況となっております。
 JRもしくは西鉄バスが運休の場合、延期となります。
 開催の場合であっても、皆さまどうぞお気を付けてご登校ください。

(2638)

2016年9月13日(火) 晴

 本日より、国文学の集中講義「伊勢物語の研究」が行われております。 今年は広島大学の妹尾先生がいらしてくださいました。 二条后のはしゃいだ「かれは何ぞ」、女子は男に「外で守るよりも一緒に居てほしがる」など、 「あー…そうかも…」と実感を伴う伊勢物語のお話が始まっております。
 まだまだ9段目です。皆さま奮ってご参加ください。

(2638)

2016年8月26日(金) 晴れ後曇り

 本日、朝から国文研究室では曝書作業が行われております。 …が、風が強くなり、小雨もぱらつく事態に。 現在研究室にて待機中ですが、再開されるのでしょうか…。 既にくたびれて立ち上りたくなくなってきております。

 続報:本日の作業は終了しました。

(2638)

2016年7月14日(木) 晴

 筑紫日本語研究会 のホームページができました。
 こだわりのポイントは「かっちょいー」テーマカラーです。

(2638)

2016年6月30日(木) 曇

 九州地方は過剰に梅雨らしい天気に見舞われております。 熊本大分の地震被害地以外にも、長崎、佐賀、鹿児島など、 雨の多い地域が心配です。箱崎は特に目立った被害もなく、元気です。
 気が付けば明日はもう7月。研究室では、 今年こそ夏の盛りに曝書をしたい、今年こそ○○をきちんと読み直したい、 今年こそ夏痩せしたい、など、 色々な夏の目標が飛び交っております。

(2638)

2016年6月6日(月) 曇

 週末土曜日、毎年恒例の九州大学国語国文学会が行われました。 今年も様々な研究発表が行われ、講演では、 高山先生による仮名発達史についてのお話もいただき、 充実した一日となりました。
夕方からは懇親会に場を移し、同窓会のような雰囲気で親睦を深めました。 某先生からは「箱崎でやる間は来ます!」とのお言葉を頂きました。 再来年に全学移転を控えている箱崎キャンパスで、九大学会が催せるのも あと少しとなりました。

(2638)

2016年5月21日(土) 晴

 昨日は毎年恒例の研究室旅行でした。 今年は柳川に日帰りで行って参りました。 国文全体の行事の中でも、普段見られない資料を見たり、 楽しく交流を深めたり、毎年楽しみな行事です。 しかし例年は一泊二日のところ、熊本地震の影響により、 今年は日帰りになってしまい、非常に残念です。 来年は必ず温泉に泊まりたいと思っております。

(2638)

2016年5月13日(金) 晴

 約一か月ぶりの呟きとなりました。本日、 6月に開講される集中講義「国語学講義VIII」の重要なお知らせを掲載いたしました。 今回はコーパスを用いた国語学ということで、コーパスツールを使えるようにしておく 準備が必要となります。受講される方はお早めに、ご準備ください。また、国文以外の お知り合いがいらっしゃる方は、ぜひともご案内をよろしくお願いいたします。

(2638)

2016年4月22日(金) 晴

 前回の呟きから一週間、あの時思っていた以上に深刻な災害 であることを実感した一週間でした。熊本では大学や多数の文化財も 被害にあったということで、とても心配されるところです。
 さて、本日国文では春の恒例行事「新入生歓迎コンパ」が催されます。 学部2年生は12人、院生は7人の学生が新たに仲間に加わりました。

(2638)

2016年4月15日(金) 晴

 昨日、国文では夕方から留学生歓迎会が催されておりました。 宴もお開きとなって静かな国文が戻り、21時半ごろ、 院生の数名が帰ろうとしていた折でした。 マナーモードにしているはずの携帯から聞いたことのない音が。 エリアメールというものを初めて見た瞬間でした。 おどおどしながら「え? 地震? か、隠れる? 机? 机入る?」 などとやっている間に本当に揺れ始め、「本当に予測できてる!」と 防災技術に驚きつつ背後の本棚に若干の不安を感じておりました。
 幸い国文の本棚、その他文学部棟3階は物が落ちるようなこともなく、 みんな無事に帰宅の途に就きました。

(2638)

2016年4月4日(月) 曇

 涙に袖をしぼった卒業式も過ぎ、新年度が始まっております。 見事に咲いていた桜は昨夜の雨で大分散ってしまったようです。
 国文では明日、毎年恒例の全体オリエンテーション(別名「国文大集合」)が予定されております。 今年は何名の学生が国文に配属になるか、毎年楽しみな日でもあり、 一年の行事が本格的に始まる日でもあります。今年はこのページやサイト内でも、 様々な行事について、活発なご報告ができると良いな…と、ひっそりと目論んでいるWeb管係です。

(2638)

2016年3月12日(土) 曇

 本日、箱崎キャンパスでは国立大学入試後期日程が行われております。 文学部の後期入試科目は今年も小論文です。皆さんのご健闘を祈ります。 前期入試と同様、本日も三寒四温の「寒」のターンなので、 構内の屋外でお待ちになっていらっしゃる保護者の方々は、 屋内で過ごすことをお勧めします。それあと1時間以上終わりません。
 今年度も残すところあと3週間弱となりました。 研究室を離れていく皆さんには、残りの3週間弱で ゆっくり研究室との別れを惜しんでいただきたいと思います。

(2638)

2016年2月25日(木) 霙のち曇

 本日は国立大二次試験、前期日程の1日目です。 何故この日は毎年のように寒くなるのでしょうか。 一体誰の呪いなのでしょうか。 M岡氏は日本にいらっしゃるのでしょうか。 受験生の皆様、付き添いの皆様、高校の先生方、 予備校の先生方、体調には十分お気をつけて。 春になったらまたお会いしましょう。

(2638)

2016年2月19日(金) 曇

 先日15日に卒論口頭試問がありました。 例年通り1時間ほど押し、そして追い出しコンパへ向かいます。 毎年恒例のあれは、今年はハンドタオルでした。 二次会の後終電を逃し、とぼとぼ歩いてタクシーに乗るまでの距離を稼ぐのも 毎年恒例となりつつあります。
 そして本日、後期院試の合格発表がありました。 喜ばしいことに、今年もたくさんの院生が合格致しました。 (入院)おめでとうございます。4月からも賑やかになります。

(2638)

2016年2月8日(月) 晴時々曇

 立春を過ぎ、今週の後半は暖かくなるようです。 国文では先週から口頭試問ラッシュが始まっております。 呼ばれる前は緊張でハイになり、帰ってくると ぐったりと無になっていたような記憶を呼び起こされる光景です。

(2638)

2016年1月22日(金) 曇時々雨

 今日まで集中講義でした。『僞紫田舎源氏』の三編と四編を読みました。 私の好きな古き良き時代劇のお手本のような作品です。 市井の町人だけのすったもんだあれやこれやを描く時代劇ではなく、 「大河ではない(重要)」お武家様の話やチャンバラが見たいのですが、 何故か最近○れん坊将軍系の時代劇が少ないですね。

(2638)

2016年1月18日(月) 雨・強風

 今日はとても寒いです。明日はもっと寒くなるそうです。
ちなみに、明日からは集中講義が始まります。皆さん、奮って参加しましょう。

(44da)

2016年1月16日(土) 晴

 センター試験一日目です。福岡は穏やかに晴れております。 箱崎にも受験生の皆さんや、付き添いの方々の姿がちらほら見られます。

 ここの更新方法は院生部屋に置いておきます。 (Web管の後継者を育てるという目的も兼ねて) 学生の皆さんは気が向いたらつぶやいてみてください。

(2638)

2016年1月8日(金) 曇

 本日は修論、卒論の提出日です。本来ならば10日提出なのですが、 今年は残念ながら10日が休日なので、繰り上げて2日短くなってしまいました。 当人たちは午前中に余裕をもって提出している人が多いのですが、 どうもこの日は周りの方がそわそわしてしまいます。
 ともあれ予定していた人は全員提出し、無事に善哉会を行うことができました。

(2638)