PowerPointアプリをインストールする。

App Store よりPowerPointのアプリを入手することで、iPad上でPowerPointファイルを開いたり編集したりすることができるようになります。(WordやExcelのアプリもあります。入手方法は同じです)

ホーム画面からApp Store を開きます。

appstore

右上のキーワード検索に「PowerPoint」と入力します。入手ボタンを選択します。

powerpointあとは画面の指示に従ってインストールすることになりますが、今までにApple IDを使用してアプリをインストールしたことがない場合、IDを作成する必要があります。クレジットカードの情報を求められますが、今回のアプリは無料(2015年2月現在)なので、支払い方法として「なし」を選択することができます。

Apple IDのパスワードを忘れないようにご注意ください。

パソコンで作成したパワーポイントのファイルをアプリで開く方法についてはこちらをご覧ください。