ウェブサイトの公開(Dreamweaver編)

@litのメールアドレスを持っているかたであれば、だれでもウェブサイト(ホームページ)を公開することが可能です。

メールアドレスが user@lit.kyushu-u.ac.jp の場合、

 http://www2.lit.kyushu-u.ac.jp/~user/

がウェブサイトのURLとなります。

公開できるウェブデータの上限は300 MB です。CGIやデータベースの利用をご希望の方は litguide@lit.kyushu-u.ac.jp までご相談ください。

以下では、Adobe社のDreamweaverを使ってウェブサイトを公開する方法をご説明します。(バージョンはCS6を使用しています)

「サイト」メニューから「新規サイト」を選択します。

dw-1

サイト名を入力(なんでもかまいませんが、ここではhostingとしています)

ローカルサイトフォルダーを設定します。ローカルサイトフォルダーとは、お使いのパソコン上でウェブサイトのデータを保存している(保存する予定の)フォルダのことです。

dw-2

 

次にサーバーを選択して、新規サーバーの追加を行います。

dw-3

 

新規サーバーを設定する画面が表示されますので次のように入力します。

dw-4

 

  • サーバー名は自由。
  • 使用する接続はSFTP。(FTPからSFTPに変更すること
  • SFTPアドレスは、hosting2.cc.kyushu-u.ac.jp
  • ユーザー名は、ウェブサイトを公開するユーザーの@litのメールアドレス。(@マーク以降を忘れることが多いので注意)
  • ルートディレクトリに、public_html
  • Web URL は、httpから始まるウェブサイトのURL

設定は以上です。

ウェブサイトのデータ(htmlファイル)を作成したら、次のいずれかの方法でファイルをアップロード(PUT)します。

方法1:サイトメニューからPUTを選択。

dw-5

方法2:画面右下に表示されているファイルウィンドウから、「ファイルをリモートサーバーにPUTする」もしくは「リモートサーバーに同期」をクリック。

dw-6

2016-12-12