九州史学会とは、九州大学大学院人文科学研究院に事務局を置く、学問研究のための任意団体です。運営は、九州大学に所属する、歴史学・地理学を中心とする領域を研究する研究者によって、主として担われています。活動としては、毎年12月に、全体会シンポジウム、ならびに研究報告会(日本史、東洋史、朝鮮学、考古学、イスラム文明学、西洋史学の6部会)からなる大会を開催しています。



・2020年度大会は、12月13日(日)に開催予定です
 ※ 今年度は部会のみ、オンラインでの開催となります
 ※ 今年度は西洋史部会は開催されません