文学部1年生へ

 皆さんが社会学・地域福祉社会学研究室に入って勉強できるテーマは、どのようなものでしょうか。社会現象に関するテーマである限り、制約はありません。社会学はすべての社会現象を対象にしますから、どのようなテーマでも自由に取り組むことができます。扱えないテーマはありません。

 ためしに下に記載している過去の卒業論文の題目を見て下さい。ゆとり教育、音楽配信、インターネットと知的財産権、ホークス私設応援団、ワークライフバランス、農産物直売所、寄付行為、学童保育、観光システム、リサイクル、葬祭業、地域振興、生涯スポーツ、地域猫活動、コミュニティFM、在宅高齢者の介護、ホームレス自立支援、子育て支援、ネットいじめ、フリーペーパーなどまさに多種多様です。ここに掲載している卒業論文は過去3年間のものですが、それ以前にも、娯楽としてのパチンコ、性同一性障害、ヒップホップなどといったテーマがありました。

 書物による社会学理論の勉強に加えて、実際に外に出て行う社会調査実習やフィールドワークの作業もあります。資格としては、社会調査に関する認定資格「社会調査士資格」が取得可能です。

 毎年の就職先も、マスコミ、公務員をはじめ、銀行、コンピュータ会社などと安定しています。社会学・地域福祉社会学研究室では、文学部の同窓会とは別に、研究室独自の社会学同窓会を持っていて、卒業生とのつながりは就職活動などでも有効に働いています。もちろん、大学院に進学して更に勉学に励む人もいます。

 文学部では、2年次からの研究室所属の希望を、1年次の後学期、実際には年が明けた1月の下旬には提出しなくてはなりません。2年次から卒業までの3年間を過ごす研究室を決めるわけですから、早めに色々な情報を得ることが大切です。研究室訪問は、年2回、4月初旬と9月下旬に開催されますが、それ以外でも構いません。社会学・地域福祉社会学研究室に興味のある人、雰囲気を知りたい人、のぞいてみたい人、聞きたいことがある人、ぜひ「お問合せ」に電話かメールで連絡して下さい。

 これまでの卒業論文は、以下の通りです。題目の横のPDFをクリックすれば、その卒業論文の表紙、要約、目次を見ることができます。

卒業論文

2015年3月(2014年度)卒業生 18名
チューター活動における日本人学生の動機づけ [ PDF ]
高校卒業後の進路決定要因ときょうだいの関連についての考察 [ PDF ]
みやげ文化と若者 [ PDF ]
日本人の初対面コミュニケーションの特異性――日本人学生と留学生の比較分析 [ PDF ]
プロスポーツチームの地域的展開に関する研究 [ PDF ]
同性愛と家族――1990 年代以降の日本映画の分析から―― [ PDF ]
若者世代の「地元」と「当事者」意識の形成過程 [ PDF ]
シンガポールと日本における「高齢者デイケア」の比較検討 [ PDF ]
地元志向の勤務地重視度への影響――大学生の就職活動を対象として―― [ PDF ]
日本と中国の高齢者ケアの比較――「介護」と「照顧」―― [ PDF ]
社会的ジレンマとしての自転車問題 [ PDF ]
若者と浮気――浮気に対する態度からみる若者の心性―― [ PDF ]
男女共同参画社会「推進」の過程分析 [ PDF ]
「観光まちづくり」の現状と課題――門司港レトロの事例から―― [ PDF ]
公共交通機関でのベビーカー利用:親子連れに対する他者の許容と不寛容 [ PDF ]
東日本大震災直後の自粛・非自粛に関する比較分析 [ PDF ]
U ターン者の定着過程に関する考察 [ PDF ]
大学生のデジタルゲームにおける意味連関 [ PDF ]
2014年3月(2013年度)卒業生 14名
学校教育における「化粧」の変遷――「たしなみ」から排除へ―― [ PDF ]
地域流動性がもたらす作用・反作用――新住民による連帯性低下と旧住民間の連帯性向上―― [ PDF ]
地域社会での里親支援ネットワーク構築に関する研究 [ PDF ]
3.11後の避難行動から生まれる「新しい社会的連帯」の分析――長崎県東彼杵町の事例から―― [ PDF ]
コミュニティFMの展開と課題に関する実証研究 [ PDF ]
家庭志向と仕事志向の再定義――大学生の将来設計の示唆―― [ PDF ]
「学術研究都市」の形成による農村地域の変容――M・K地区への九州大学移転を事例として―― [ PDF ]
若者のシェア居住の現状と課題――福岡県の事例から―― [ PDF ]
現代の若者と「まじめ」の構造――社会へ適応する手段としての「まじめ」―― [ PDF ]
「かわいい」の社会的意味の考察 [ PDF ]
『神社新報』に表れた神道の「社会貢献」 [ PDF ]
「洋楽」を巡る音楽の聴き方の変容――「洋楽離れ」は如何にしておこったか―― [ PDF ]
親の孤立と学校へのクレーム問題の関係性 [ PDF ]
一人暮らし高齢者に求められる「買い物支援」の検討 [ PDF ]
2013年3月(2012年度)卒業生 15名( 男性5名、女性10名)
ファンクラブにおける選択的誘因の構造 -東方神起公式ファンクラブ「Bigeast」から探る- [ PDF ]
マンガにおける単行本化とアニメ化の比較分析 [ PDF ]
パーソナルネットワークからソーシャルキャピタルへの発展過程 -九州大学放送研究会の事例から- [ PDF ]
大学生の「政治参加と政治意識」におよぼす課外集団活動での役割の影響 [ PDF ]
地域活性化に向けた「コミュニティ・カフェ」の出現と展開 [ PDF ]
持続する地域づくりの可能性 -A県H市祭りAの事例から- [ PDF ]
大学生の「厳罰化意識」に及ぼす「刑罰観」の影響 [ PDF ]
各県における市町村間格差の要因分析 [ PDF ]
縮小型社会における共同性に関する研究 -宮崎県綾町の自治公民館の機能- [ PDF ]
民生委員活動の担い手不足に関する研究 [ PDF ]
福岡市における地域自治組織の担い手に関する考察 [ PDF ]
大学生の血液型性格診断信奉度の性別および文理比較 [ PDF ]
自主夜間中学の組織論 [ PDF ]
地方移住者の定着過程に関する研究 -福岡県F市T町を事例として- [ PDF ]
若者による「若者論」の批判的検討 [ PDF ]
2012年3月(2011年度)卒業生 15名( 男性6名、女性9名)
農村における自治組織の地域権力構造 -鹿児島K市Y町内会の調査から- [ PDF ]
舁き手から見た博多祇園山笠の変化と現在 -八番山「上川端通」の事例から- [ PDF ]
別府温泉にみる観光地再生の現状と課題 [ PDF ]
廃校活用と地域活性化 -福岡県の2事例から- [ PDF ]
学生の就職地選好における地元志向と非地元志向 [ PDF ]
人口減少地域における商店街と大規模小売店舗の関係性に関する社会学的研究 [ PDF ]
天神インターナショナル・バーの人間学 -カジュアルな越境者たち- [ PDF ]
行政と民間の結婚支援 -結婚支援事業へのインタビュー調査に基づく効果研究- [ PDF ]
子どもを支える社会的空間 -学童保育、きんしゃいきゃんぱすの比較から- [ PDF ]
不確実情報伝播時の意思決定パターンと性差 [ PDF ]
現代の若者の社会適応方法に関する考察 [ PDF ]
衰退する地域商店街の社会的必要性と持続性 -箱崎の中小商店の後継者問題の側面から- [ PDF ]
二次元構造としての男性性・女性性からみた性別規範意識の分析 [ PDF ]
地域SNSの効果と限界に関する社会学的研究 [ PDF ]
「カワイイ」の社会的呪縛力 -プリクラの事例から- [ PDF ]
2011年3月(2010年度)卒業生 18名( 男性5名、女性13名)
大学生のブランド志向の形成要因 [ PDF ]
学童保育の学年拡大は必要か―現場の声をふまえて― [ PDF ]
絵本の読み聞かせ活動―その社会的意義の再発見 [ PDF ]
黒人差別反対運動の展開と当事者団体の役割―NAACPを事例として― [ PDF ]
若者における高齢者介護意識の規定要因 [ PDF ]
大学生のボランティア活動主体化におけるサークル団体の役割 [ PDF ]
エコカーブームに関する社会学的考察 [ PDF ]
地方都市における地域交通の現状と課題 [ PDF ]
生活交通の継続要因に関する社会学的考察 [ PDF ]
施設介護の質を規定する条件-職員の職務満足度・利用者とのコミュニケーションの視点において- [ PDF ]
ワークライフバランスについての一考察―転職との関連性に着目して― [ PDF ]
広告における「見る」「見られる」のジェンダー的関係性 [ PDF ]
闘病記の社会的役割―「病者」「健常者」2つの視点から― [ PDF ]
1975年以降の日本における少子化の要因分析 [ PDF ]
大学生の就職活動に関する社会学的考察 [ PDF ]
行政による結婚支援事業の現状と課題~結婚支援事業の逆機能・ガラスの壁とシンデレラ婚プレックス~ [ PDF ]
学生街六本松の生成と消滅 [ PDF ]
Comparative Analysis of Attitudes Toward Nuclear Weapons and World Peace Issues
An Inherent Disposition Toward Peace Among Japanese Undergraduates
[ PDF ]
教職について
中学校は「社会」、高校は「公民」の免許が取得できます。
学芸員について
文学部の他の研究室と同様に、学芸員の資格が取得できます。
社会調査士について
所定の単位を取得の上、申請すると、「社会調査士」の資格を取得できます。

卒業生の就職先・進路

2014年度(2015年3月)卒業生
福岡女子大学 野村ビジネスサービス(株)
DIC株式会社 東京海上日動
啓隆社 九州大学大学院人間環境学府
福岡市役所 株式会社日本旅行
日本生命保険 晨文商事株式会社
インテリジェンス 九州大学大学院人間環境学府
福岡市役所 株式会社ジェネック
(株)リオ・ホールディングス 鳥取県庁
JTB熊本リレーションセンター ヴェントゥーノ
2013年度(2014年3月)卒業生
東京海上日動火災保険(株) 熊本市役所
エフコープ生活協同組合 読売新聞西部本社
大分市役所 三井住友信託銀行
(株)シーエックスカーゴ 福岡市役所
(株)ホープ 佐賀県農業協同組合
神戸大学大学院 (株)丸信
北九州市立大学
2013年3月(2012年度)卒業生
西日本シティ銀行 明治安田生命保険
アート・クラフト・サイエンス 佐賀市役所
篠栗町役場 東京海上日動火災保険
レンゴー 福岡空港ビルディング
鹿児島県庁 商工組合中央金庫
TOPPAN FORMS
2012年3月(2011年度)卒業生
読売新聞西部本社 鹿児島テレビ放送
ドコモ九州 ミズノ
鹿児島県庁 福岡県庁
日本タングステン ワークスアプリケーションズ
NTTファシリティーズ 九州大学大学院
阪急リテールズ エフコープ
福岡市役所 インテック
トヨタ自動車  
2011年3月(2010年度)卒業生
スタンダード 北九州市
日本生命保険 大広
肥後銀行 九州大学大学院
日本赤十字社 住友金属工業
童話館 ニトリ
福岡県庁(二名) 茨木市役所
宇佐市役所 福岡市役所