文学部 人文学科 人間科学コース
地理学 専門分野
専門分野科目 (単位数 2)
選択科目
対象学年:
対象学部等:
自然地理学講義 I
Physical Geography (Lecture I)
講義題目  自然地理学講義 I
福岡教育大学教育学部 教授 黒木 貴一
科目ナンバリングコード: LET-HUM2748J
講義コード: 16051405
2016 前期
毎週 月曜5限
箱崎 201 教室
J科目 (日本語, 日本語)
授業の概要 地圏,地圏,水圏,気圏の状態と変化の概要を紹介する中で,地理の教育的視点が理解されるよう内容を構成する。後述の15項目に示す。この中に地形,気候,陸水と海洋,植生,自然災害をちりばめる。

(This lecture course focuses on physical geographical phenomena in order to understand present landscapes for prediction future our lives)
キーワード : 地形,気候,陸水と海洋,植生,自然災害
履修条件 :
履修に必要な知識・能力 :
授業計画 テキスト : 特になし。
参考書 :
授業資料 :

進度・内容・行動目標等 講義 演習・その他 授業時間外学習
1 はじめに 後述
2 大地形 後述
3 プレートテクトニクス 後述
4 侵食輪廻 後述
5 侵食平野 後述
6 火山地形 後述
7 地形総括と気圏・水圏接続 後述
8 大スケールの大気循環 後述
9 飽和水蒸気圧など 後述
10 春と降水 後述
11 夏秋台風と降水 後述
12 冬と降水ほか補足 後述
13 家屋と施設 後述
14 水と流域と災害 後述
15 火山と地震の災害 後述

授業以外での学習に当たって : 複数回のレポートを通じて相当時間の予習および復習を行う。
学習相談 :
到達目標
かなり優れている 優れている 及第である 一層の努力が必要
B_B2-a [総合把握力]
知識を総合的かつ有機的に把握する能力を身に付ける。
講義内容を理解し,関連する課題に対し,情報を適切に整理し,独自の考察を展開できる。 講義内容を理解し,関連する課題に対し,情報を適切に整理できる。 講義内容を理解し,関連する課題に対し,情報を収集できる。 講義内容を理解できる。
GPA評価
A B C D F
授業を通じて、総じて「かなり優れている」に相当する活動を行った。 授業を通じて、概ね「優れている」を超える活動を行った。 授業を通じて、「及第する」に相当する活動を行った。 授業を通じて、総じて「及第する」には達しないものの、それに近い活動を行った。 授業を通じて、「一層の努力が必要」の活動にとどまった。
成績評価
観点→
成績評価方法
B_B2-a
[総合把握力]
備考(欠格条件、割合等)
小テスト 3分の1以上の欠席
レポート 3分の1以上の欠席

成績評価基準に関わる補足事項 :
その他 その他 :

教職 : 教職(社会)(地理歴史)
資格 :

更新日 : 2016/2/18 (07:14)