文学部 人文学科 文学コース
中国文学 専門分野
専門分野科目 (単位数 2)
選択科目
対象学年: 2年生 3年生 4年生
対象学部等:
中国語学演習 III
Chinese Language (Seminar III)
講義題目  中国語文法研究
言語文化研究院 教授 西山 猛
科目ナンバリングコード: LET-HUM3533J
講義コード: 18055109
2018 前期
毎週 金曜2限
伊都 中文演 教室
M/J科目 (日本語, 中国語)
授業の概要 漢語史諸文献の翻訳及び解釈

(•This course aims to familiarize students with the source materials available for the study of ancient China.)
キーワード : 漢語文法研究
履修条件 : 特になし
履修に必要な知識・能力 : 日本語母語話者
授業計画 テキスト : 第一回の授業で指示する。
参考書 : 適宜紹介する。
授業資料 : 授業中に配布する

進度・内容・行動目標等 講義 演習・その他 授業時間外学習
1 ガイダンス
2 各担当者による発表、質疑応答。

授業以外での学習に当たって :
学習相談 :
到達目標
かなり優れている 優れている 及第である 一層の努力が必要
B_B1-e [専門資料の分析]
専門分野で必要な史資料や文献を収集、分析して、その内容を自分の言葉で精確に表現できる。
辞書の用例のみならず、他の文献資料についても独自に分析できる。 辞書など工具書の説明や引用されている用例についても説明ができる。 辞書など工具書の説明に導かれ、何とか分析できる。 個人の能力では十分な分析ができない。
B_B1-g [論理的思考能力]
文献などの収集能力およびフィールドや実験などの研究能力と、それを系統立てて整理する論理的思考能力を、各研究分野と中等高等教育分野のほか、様々な職種へ活用できる。
演習担当時のみならず、他の担当者の発表時にも十分な質疑応答ができる。 演習担当時も十分に駆使できる。 何とか理解できる。 理解が難しい。
GPA評価
A B C D F
授業を通じて、総じて「かなり優れている」に相当する活動を行った。 授業を通じて、概ね「優れている」を超える活動を行った。 授業を通じて、「及第する」に相当する活動を行った。 授業を通じて、総じて「及第する」には達しないものの、それに近い活動を行った。 授業を通じて、「一層の努力が必要」の活動にとどまった。
成績評価
観点→
成績評価方法
B_B1-e
[専門資料の分析]
B_B1-g
[論理的思考能力]
備考(欠格条件、割合等)
プレゼンテーション 50
出席 50

成績評価基準に関わる補足事項 :
その他 その他 :

教職 : 教職(中国語)
資格 :

更新日 : 2018/3/10 (15:24)