文学部 人文学科 文学コース
中国文学 専門分野
専門分野科目 (単位数 2)
選択科目
対象学年:
対象学部等:
中国文学講義 X
Chinese Literature (Lecture X)
講義題目  中国演劇史の研究
京都府立大学文学部・教授 小松 謙
科目ナンバリングコード: LET-HUM4540J
講義コード:
2018 後期
集中
伊都 教室
J科目 (日本語, 日本語)
授業の概要  日本や西欧の演劇との比較も視野に入れつつ、中国演劇史を通観する。
 中国は長い歴史を持つにもかかわらず、演劇の発達は遅いといわれてきた。しかしそれは演劇が軽視されていたため、文献の表面に現れないだけのことであり、実際には早い時期から演劇が行われていたものと思われる。すると逆に、なぜ元代になって突然演劇テキストが文字化されるようになったのかという問題が浮上する。
 本講義では、断片的な資料から早い時期の演劇の形跡を探ることから始め、元代に至って急激に演劇が発達した要因、またなぜこの時期に演劇テキストが文字化され刊行されたのかについて考え、更に明代にさまざまな南曲の劇種が出現する要因とその実態、明代後期演劇テキストが大量に刊行された理由などをも探り、京劇の出現にまで説き及ぶ予定である。あわせて、舞台形式や上演方式について、日本や西欧の演劇との比較を行いつつ考察する。

(This lecture course focuses on the history of Chinese theaters,aim to realize the relationship bitween theater and society.)
キーワード : 中国演劇、元雑劇、南曲、比較演劇
履修条件 :
履修に必要な知識・能力 :
授業計画 テキスト : プリントを配布する。
参考書 : 授業中に指示する。
授業資料 :

進度・内容・行動目標等 講義 演習・その他 授業時間外学習
1 中国演劇を研究する方法について、及び中国演劇の起源
2 宋金期までの中国演劇
3 元雑劇について
4 中国演劇の上演方法について
5 明代演劇について
6 清代の展開

授業以外での学習に当たって : 授業で学んだことを確認するともに、授業中に紹介する参考文献に目を通すことを目指す。
学習相談 :
到達目標
かなり優れている 優れている 及第である 一層の努力が必要
B_A-b [アプローチの理解]
中国演劇が発展し、文字化されていく過程を理解することにより、演劇と社会の関係、どのような状況でテキストの文字化と出版がなされるかを理解し、社会に対する複眼的思考を身につけることを目指す。
演劇と社会の関係、テキストの刊行が出版主体と読者との社会的関係に基づく行為であることを理解している。 演劇の観客、出版の主体と読者について、その関連性を把握している。 演劇の状況、出版の主体と観客について基本的知識を身につけている。 演劇の状況やテキストの刊行などの関係について、明確な区別がついていない。
B_B1-b [専門文献の解釈]
演劇テキストの内容を理解することにより、固定した本文というものは存在しないこと、本文の違いからさまざまな情報を引き出せることを理解できるようになることを目指す。
戯曲テキストの残り方、その異同の状況、異同の発生要因、その意味するものを理解している。 戯曲テキストの状況、異同の発生要因を理解している 戯曲テキストの状況について基本的な知識を身につけている。 戯曲テキストの間に相違があることの意味するものを理解していない。
B_B1-d [専門的研究手法]
演劇史、比較演劇、白話文学などの研究法を身につけることを目指す。
演劇史、比較演劇、白話文学などの研究法を理解し、身につけている。 演劇史、比較演劇、白話文学などの研究法をおおむね理解している。 演劇史、比較演劇、白話文学などの研究法をについて基本的な知識を身につけている。 演劇史、比較演劇、白話文学などの研究法を理解できていない。
GPA評価
A B C D F
授業を通じて、総じて「かなり優れている」に相当する活動を行った。 授業を通じて、概ね「優れている」を超える活動を行った。 授業を通じて、「及第する」に相当する活動を行った。 授業を通じて、総じて「及第する」には達しないものの、それに近い活動を行った。 授業を通じて、「一層の努力が必要」の活動にとどまった。
成績評価
観点→
成績評価方法
B_A-b
[アプローチの理解]
B_B1-b
[専門文献の解釈]
B_B1-d
[専門的研究手法]
備考(欠格条件、割合等)
レポート

成績評価基準に関わる補足事項 :
その他 その他 : 12月18日〜21日開講の予定。

教職 :
資格 :

更新日 : 2018/9/2 (16:47)