文学部 人文学科 文学コース
独文学 専門分野
専門分野科目 (単位数 2)
選択科目
対象学年:
対象学部等:
ドイツ語作文 II
German Composition II
講義題目  Einführung in das wissenschaftliche Schreiben
外国人教師 Maria BUETTNER
科目ナンバリングコード: LET-HUM4622M
講義コード: 18055112
2018 前期
毎週 金曜2限
伊都 独文演 教室
M科目 (German, German)
授業の概要 In diesem Seminar werden die Grundlagen des wissenschaftlichen Schreibens in den germanistischen Fächern eingeübt. Mit Übungen zur Entwicklung einer Fragestellung, zu Recherche, zum Aufbau und zur Konzeption werden verschiedene Texttypen trainiert.
Material: Referenzbücher: Moennighoff, B.; Meyer-Krentler, E.: Arbeitstechniken Literaturwissenschaft. Paderborn 201517. Graefer, G.; Moll, M.: Wissenschaftssprache Deutsch: lesen – verstehen – schreiben. Frankfurt/M. 2011. Schäfer, S.; Heinrich, D.: Wissenschaftliches Arbeiten an deutschen Universitäten: eine Arbeitshilfe für ausländische Studierende im geistes- und gesellschaftswissenschaftlichen Bereich. München 2010.
Note: Die Note setzt sich aus der Bewertung der Mitarbeit während des Semesters (in Form mündlicher und schriftlicher Übungen) sowie einer Abschlussklausur zusammen.


この科目はEU研究ディプロマプログラム(EU-DPs)指定科目です。同プログラムについて、詳しくは以下のサイト(http://eu.kyushu-u.ac.jp/indexjp.html)をご参照ください。

(In diesem Seminar werden die Grundlagen des wissenschaftlichen Schreibens in den germanistischen Fächern eingeübt.)
キーワード :
履修条件 :
履修に必要な知識・能力 :
授業計画 テキスト :
参考書 :
授業資料 :

進度・内容・行動目標等 講義 演習・その他 授業時間外学習

授業以外での学習に当たって :
学習相談 :
到達目標
かなり優れている 優れている 及第である 一層の努力が必要
B_B1-c [外国語運用能力]
外国語の運用能力を高め、自らの専門的知識を世界に向って発信できる。
GPA評価
A B C D F
授業を通じて、総じて「かなり優れている」に相当する活動を行った。 授業を通じて、概ね「優れている」を超える活動を行った。 授業を通じて、「及第する」に相当する活動を行った。 授業を通じて、総じて「及第する」には達しないものの、それに近い活動を行った。 授業を通じて、「一層の努力が必要」の活動にとどまった。
成績評価
観点→
成績評価方法
B_B1-c
[外国語運用能力]
備考(欠格条件、割合等)

成績評価基準に関わる補足事項 :
その他 その他 :

教職 : 教職(ドイツ語)
資格 :

更新日 : 2018/10/25 (15:15)