人文科学府 人文基礎専攻 東洋思想 分野
中国哲学史 専修
専修科目 (単位数 2)
選択科目
対象学年:
対象学部等: 専攻・専修学生に限る。
アジア宗教思想特論 III
Religions in East Asia (Specialized Lecture III)
講義題目  宋明思想研究
活水女子大学 特別専任教授 荒木 龍太郎
科目ナンバリングコード:
講義コード:
2018 後期
毎週 金曜5限
伊都 B-102 教室
J科目 (日本語, 日本語)
授業の概要 この授業の目的は、陽明学における良知現成説の意味を理解することである。そのために反現成説を主張する江右王門の良知説と比較検討する。さらに良知現成説の構造に着目し、その展開の諸相を解明する。併せて宋明思想に於ける「本来性」の意味も考察する。

(The aim of this course is to understand the meaning of “liangzhi xiancheng,” or “the emergence of innate knowledge,” according to Wang Yangming. This concept will be compared to innate knowledge according to Jiangyou Wangmen, who emphasized that innate knowledge would not emerge. This course will also discern the aspects of those two lines of thinking with a focus on the concept of “liangzhi xiancheng.” In addition, the meaning of “innateness” in Song and Ming dynasty thought will also be discussed.)
キーワード : 陽明学 良知 現成論 本来性 現実性
履修条件 :
履修に必要な知識・能力 : 漢文の読解力
授業計画 テキスト : 『朱子学と陽明学』(島田虔次著・岩波新書)。
参考書 : 楠本正継、荒木見悟氏の論著。
授業資料 :

進度・内容・行動目標等 講義 演習・その他 授業時間外学習
1 (T)本来性と現実性
2 同上
3 (U)朱子学と陽明学
4 同上
5 (V)良知説の諸相 演習
6 同上 演習
7 同上 演習
8 同上 演習
9 同上 演習
10 (W)良知現成論
11 同上 演習
12 同上 演習
13 同上 演習
14 同上 演習
15 同上 演習

授業以外での学習に当たって : 四書、『近思録』、『善の研究』を読んでおくことが望ましい。文献を調べるときは必ず原典にあたり確認すること。
学習相談 :
到達目標
かなり優れている 優れている 及第である 一層の努力が必要
MP_B1-a [一次資料の読解]
専門分野の資料を正確に読解し、宋明思想の根源的な思惟方法を理解できる。
)陽明学良知説について宋明思想全体の中で理解し、朱子学と比較しながら現成説の無的性格を説明できる。 朱子学との相違を明確にしながら反良知現成説を説明できる。 陽明学良知説と知行合一説を説明できる。 朱子学の性即理説と陽明学の心即理説を説明できる。
GPA評価
A B C D F
授業を通じて、総じて「かなり優れている」に相当する活動を行った。 授業を通じて、概ね「優れている」を超える活動を行った。 授業を通じて、「及第する」に相当する活動を行った。 授業を通じて、総じて「及第する」には達しないものの、それに近い活動を行った。 授業を通じて、「一層の努力が必要」の活動にとどまった。
成績評価
観点→
成績評価方法
MP_B1-a
[一次資料の読解]
備考(欠格条件、割合等)
プレゼンテーション 50%ほど。詳しい計算はMoodleによる。
レポート 50%ほど。詳しい計算はMoodleによる。

成績評価基準に関わる補足事項 :
その他 その他 :

教職 : 教職(社会)(公民)
資格 :

更新日 : 2018/2/28 (23:21)