人文科学府 人文基礎専攻 芸術学 分野
芸術学 専修
論文指導 (単位数 2)
選択科目
対象学年:
対象学部等:
論文指導
Tutorial
講義題目  東洋美術作品研究
教授 井手 誠之輔
科目ナンバリングコード:
講義コード:
2018 前期
毎週 金曜5限
伊都 教員室 教室
J科目 (日本語, 日本語)
授業の概要 各自のテーマ研究について、その現況を詳細に発表する。各発表では、1)問題の所在を明確にした上で、2)画像資料及び文献資料を提示するとともに、3)その分析と懸案の問題とのかかわりについて報告し、あわせて参加者全員でディスカッションを行う。

(Through an in-depth study of a selected topic in art history of East Asia, students will acquire and develop their practical and special knowledge and skills needed for further research.)
キーワード :
履修条件 :
履修に必要な知識・能力 :
授業計画 テキスト : 特になし
参考書 : 特になし
授業資料 : 特になし

進度・内容・行動目標等 講義 演習・その他 授業時間外学習
1 李、中川、沈、柳、前田の順序で各自の研究課題を共有し、グループでディスカッションを行う。 研究指導

授業以外での学習に当たって :
学習相談 : 常時、相談を受け付ける。
到達目標
かなり優れている 優れている 及第である 一層の努力が必要
MP_B1-c [理論的な分析]
芸術作品 について実証的に考察し、かつ理論的な分析を加えることができる。
きわめて卓越した理論的な分析をおこなう。 卓越した理論的な分析をおこなう。 理論的な分析をおこなう。 そこそこの理論的な分析をおこなう。
GPA評価
A B C D F
授業を通じて、総じて「かなり優れている」に相当する活動を行った。 授業を通じて、概ね「優れている」を超える活動を行った。 授業を通じて、「及第する」に相当する活動を行った。 授業を通じて、総じて「及第する」には達しないものの、それに近い活動を行った。 授業を通じて、「一層の努力が必要」の活動にとどまった。
成績評価
観点→
成績評価方法
MP_B1-c
[理論的な分析]
備考(欠格条件、割合等)
レポート 原稿用紙で50枚程度。

成績評価基準に関わる補足事項 :
その他 その他 :

教職 :
資格 :

更新日 : 2018/10/27 (09:34)