人文科学府 歴史空間専攻 日本史学 分野
日本史学 専修
専修科目 (単位数 2)
選択科目
対象学年:
対象学部等:
日本史特論 I
Japanese History (Specialized Lecture I)
講義題目  中世経済の構造と変容
慶応義塾大学文学部 教授 中島 圭一
科目ナンバリングコード:
講義コード:
2018 前期
集中
伊都 教室
J科目 (日本語, 日本語)
授業の概要 20世紀後期から全国各地で進められてきた発掘調査によって中世のイメージは大きく変わり、豊かな商品生産に支えられた消費生活が営まれていたことが分かってきました。本講義では、文献史学・考古学双方の成果を紹介しながら、様々なモノの生産、年貢や商品の輸送・流通に加えて、貨幣システムや金融業の展開なども含めて多角的に中世経済の実像を提示し、その特質を明らかにするとともに、15世紀以降における中世経済の変容・解体の要因や影響についても論及します。

(This course examines the structure of medieval economy in Japan with written and archaeological sources. It focuses on production, distribution, circulation and finance.)
キーワード : 中世経済 生産 物流 貨幣 金融 荘園制 応仁の乱
履修条件 :
履修に必要な知識・能力 :
授業計画 テキスト : なし
参考書 :
授業資料 :

進度・内容・行動目標等 講義 演習・その他 授業時間外学習
1 イントロダクション
2 中世の生産1 漆器
3 中世の生産2 製鉄
4 中世の生産3 陶器
5 中世の生産4 石造物
6 中世の商品生産と物流ネットワーク
7 中世貨幣の成立
8 中世社会における金融
9 中世の生産5 製材と桶樽
10 中世の生産6 農業
11 15世紀生産革命とその影響
12 中世物流ネットワークの解体
13 中世貨幣システムの解体
14 鉱山開発と次代の貨幣システムへの助走
15 試験と総括 試験

授業以外での学習に当たって :
学習相談 :
到達目標
かなり優れている 優れている 及第である 一層の努力が必要
MH_A-a [史資料の分析]
収集した史資料・データを文献史学・考古学・地理学的な方法論にもとづいて的確に分析し、実証的な歴史像および歴史・地域認識を提示することができる。
中世経済の特質を深く理解し、講義で取り上げた以外の事象にも当てはめて位置づけることができる。 講義で取り上げた事例に即して、中世経済の特質を十分に理解している。 講義で取り上げた事例に即して、中世経済の特質について一定の理解を得ている。 講義で取り上げた事例について、一定の理解を得ている。
MH_B2-b [理論的思考力]
人文学の実証的な方法と理論的な思考力を身につける。
文献史学と考古学の双方の史資料を論理的に組み立てて、史実に迫ることができる。 文献史料を論理的に組み立てて、史実に迫ることができる。 史料に基づいて論理的に史実を復元する過程を理解できる。 論理的思考が弱い。
DH_A-a [史資料の分析]
収集した史資料・データを文献史学・考古学・地理学的な方法論にもとづいて的確に分析し、実証的な歴史像および歴史・地域認識を提示することができる。
中世経済の特質を深く理解し、講義で取り上げた以外の事象にも当てはめて位置づけることができる。 講義で取り上げた事例に即して、中世経済の特質を十分に理解している。 講義で取り上げた事例に即して、中世経済の特質について一定の理解を得ている。 講義で取り上げた事例について、一定の理解を得ている。
DH_B2-b [理論的思考力]
人文学の実証的な方法と理論的な思考力を身につける。
文献史学と考古学の双方の史資料を論理的に組み立てて、史実に迫ることができる。 文献史料を論理的に組み立てて、史実に迫ることができる。 史料に基づいて論理的に史実を復元する過程を理解できる。 論理的思考が弱い。
GPA評価
A B C D F
授業を通じて、総じて「かなり優れている」に相当する活動を行った。 授業を通じて、概ね「優れている」を超える活動を行った。 授業を通じて、「及第する」に相当する活動を行った。 授業を通じて、総じて「及第する」には達しないものの、それに近い活動を行った。 授業を通じて、「一層の努力が必要」の活動にとどまった。
成績評価
観点→
成績評価方法
MH_A-a
[史資料の分析]
MH_B2-b
[理論的思考力]
DH_A-a
[史資料の分析]
DH_B2-b
[理論的思考力]
備考(欠格条件、割合等)
小テスト 100%

成績評価基準に関わる補足事項 :
その他 その他 : 7月23日(月)〜27日(金)に開講予定。

教職 :
資格 :

更新日 : 2018/3/16 (11:14)