人文科学府 歴史空間専攻 日本史学 分野
日本史学 専修
博士演習 (単位数 2)
選択科目
対象学年:
対象学部等:
博士演習
Seminar
講義題目  近世に成立した壱岐国地誌類の研究
准教授 岩崎 義則
科目ナンバリングコード:
講義コード:
2018 前期
毎週 木曜5限
伊都 日本史演 教室
J科目 (日本語, 日本語)
授業の概要 平戸松浦史料博物館が所蔵する『壱岐国続風土記』・『壱岐史拾遺』をテキストとして,講読を進める。

(Proceed to subscribe with the text "壱岐国続風土記" and "壱岐史拾遺" held by 平戸松浦史料博物館(Matsura Historical Museum) as texts.)
キーワード : 地誌研究、『壱岐国続風土記』、『壱岐史拾遺』,平戸藩,楽歳堂文庫
履修条件 :
履修に必要な知識・能力 :
授業計画 テキスト : 特に指定しない。
参考書 : 授業時間中に提示する。
授業資料 :

進度・内容・行動目標等 講義 演習・その他 授業時間外学習
1 ガイダンス 演習
2 『壱岐国続風土記』を読む(1)
3 『壱岐国続風土記』を読む(2)
4 『壱岐国続風土記』を読む(3)
5 『壱岐国続風土記』を読む(4)
6 『壱岐国続風土記』を読む(5)
7 『壱岐国続風土記』を読む(6)
8 『壱岐国続風土記』を読む(7)
9 『壱岐国続風土記』を読む(8)
10 『壱岐国続風土記』を読む(9)
11 『壱岐国続風土記』を読む(10)
12 『壱岐国続風土記』を読む(11)
13 『壱岐国続風土記』を読む(12)
14 『壱岐国続風土記』を読む(13)
15 まとめ・総括

授業以外での学習に当たって :
学習相談 : 授業時間の終わりなど適宜。
到達目標
かなり優れている 優れている 及第である 一層の努力が必要
DH_A-a [史資料の分析]
解読に困難が伴う「くずじ字」を的確に読解し、解釈と分析を行う。
難解な史料について正確な解釈と分析ができる。 難解な史料について解釈と分析ができる。 難解な史料について、ある程度の解釈と分析ができる。 難解な史料について、解釈と分析ができない。
MH_B1-a [資料体の構築]
膨大な記録史料を、正確に活字化・翻刻することで『史料集』を作成する。
史料集の原稿となるレベルでの釈文が作成できる。 正確な釈文が作成できる。 部分的な誤記・誤植はあるが、ある程度正確な釈文が作成できる。 誤記・誤植が多い釈文しか作成できない。
GPA評価
A B C D F
授業を通じて、総じて「かなり優れている」に相当する活動を行った。 授業を通じて、概ね「優れている」を超える活動を行った。 授業を通じて、「及第する」に相当する活動を行った。 授業を通じて、総じて「及第する」には達しないものの、それに近い活動を行った。 授業を通じて、「一層の努力が必要」の活動にとどまった。
成績評価
観点→
成績評価方法
DH_A-a
[史資料の分析]
MH_B1-a
[資料体の構築]
備考(欠格条件、割合等)
レポート 50%
プレゼンテーション 30%
出席 20%

成績評価基準に関わる補足事項 :
その他 その他 :

教職 :
資格 :

更新日 : 2018/3/9 (22:54)