人文科学府 言語・文学専攻 日本・東洋文学 分野
国語学・国文学 専修
博士演習 (単位数 2)
選択科目
対象学年:
対象学部等:
博士演習
Seminar
講義題目  古代日本語・日本漢字音の諸問題(1)
教授 高山 倫明
科目ナンバリングコード:
講義コード:
2018 前期
毎週 月曜5限
伊都 国文演 教室
J科目 (日本語, 日本語)
授業の概要 九州大学附属図書館春日政治・和男文庫所蔵、石山寺本金光明最勝王経十巻(奈良時代書写)を順次読み進め、平安時代中期頃の加点とされる古訓点を通して、古代日本語や日本漢字音の諸問題について考察する。

(In this research, the Konkōmyō saishō ōkyō (Sovereign Kings of the Golden Light Sutra) was chosen as one of the source materials for the study of kunten. The Konkōmyō saishō ōkyō is a Buddhist sutra translated into Chinese by the Tang-dynasty monk Yijing (Jpn. Gijo) in the 7th century, and was revered in Japan since ancient times. The Kasuga Bunko manuscript of the sutra is one of only a few complete manuscript copied during the Nara period. The kunten, added during the Heian period, provide precious data on the Japanese language at that time.)
キーワード : 訓点 声点 漢字音
履修条件 : 特になし
履修に必要な知識・能力 :
授業計画 テキスト : プリントを配布する。
参考書 : 授業中に指示する。
授業資料 :

進度・内容・行動目標等 講義 演習・その他 授業時間外学習
1 九州大学附属図書館春日文庫所蔵金光明最勝王経の概説を行う。
2 演習形式。毎回1名の担当者が調査・考察の結果を発表する。それをもとに参加者全員での討論を行う。 以下同じ。 演習

授業以外での学習に当たって : 先行研究によく目を通すこと。
学習相談 : 可能なかぎり随時相談に応じる。メールでの問い合わせも可。
到達目標
かなり優れている 優れている 及第である 一層の努力が必要
ML_A-b [先行研究の読解]
文学を対象とする領域では、過去に蓄積された重要な文献、とりわけ古典を厳密かつ精確に読解し、先行研究を踏まえつつその内実を深く掘り下げて説明できる。
先行研究をよく理解し、批判的に分析することができる。 先行研究を理解し、批判的に分析することができる。 先行研究に関する一定以上のの知識を持つ。 先行研究に関する知識に不足する。
ML_A-c [研究史と方法論の体系的理解]
日本語史の研究史と方法論を体系的に説明できる。
研究史をよく把握し、方法論を体系的に説明できる。 研究史を把握し、方法論を概ね体系的に説明できる。 研究史を把握し、方法論を一通り説明できる。 研究史の把握、方法論の理解がともに不足する。
ML_B2-b [理論的思考力]
人文学の実証的な方法と理論的な思考力を身につける。
実証的かつ論理的に明快な議論が構築できる。 論理的に明快な議論が構築できる。 論理的に議論が構築できる。 論理的な議論の構築に至らない。
GPA評価
A B C D F
授業を通じて、総じて「かなり優れている」に相当する活動を行った。 授業を通じて、概ね「優れている」を超える活動を行った。 授業を通じて、「及第する」に相当する活動を行った。 授業を通じて、総じて「及第する」には達しないものの、それに近い活動を行った。 授業を通じて、「一層の努力が必要」の活動にとどまった。
成績評価
観点→
成績評価方法
ML_A-b
[先行研究の読解]
ML_A-c
[研究史と方法論の体系的理解]
ML_B2-b
[理論的思考力]
備考(欠格条件、割合等)
レポート
プレゼンテーション
授業への貢献度

成績評価基準に関わる補足事項 :
その他 その他 :

教職 :
資格 :

更新日 : 2018/3/23 (13:53)