文学部 人文学科 哲学コース
哲学 専門分野
専門分野科目 (単位数 2)
選択科目
対象学年:
対象学部等:
哲学史講義 I
History of Philosophy (Lecture I)
講義題目  哲学試論 ― 思考の自然を遡る
准教授 大西 克智
科目ナンバリングコード: LET-HUM2151J
講義コード: 19051200
2019 前期
毎週 月曜3限
伊都 D-106 教室
M/J科目 (日本語, その他)
授業の概要 二項対立を枠組みにして事物(res)を捉えようとする傾向は人間に極めて根深い。しかしなのか、それ故になのか、二元化に流れる理解の水準は浅く、その肌理は粗い。本講義は、思考の深化と緻密化を目指して、哲学史上の重要な二項対立をその淵源へと遡行する試みである。初年度に取り上げるのは〈真/偽〉であり、当面、真理論研究というかたちで考察を進める。参照する文献等は講義の際に指示する。なお、スケジュールに確認を要するので、参加を考える人は可能な限り初回(4月8日)に出席されたい。

()
キーワード :
履修条件 :
履修に必要な知識・能力 :
授業計画 テキスト :
参考書 :
授業資料 :

進度・内容・行動目標等 講義 演習・その他 授業時間外学習

授業以外での学習に当たって :
学習相談 :
到達目標
かなり優れている 優れている 及第である 一層の努力が必要
GPA評価
A B C D F
授業を通じて、総じて「かなり優れている」に相当する活動を行った。 授業を通じて、概ね「優れている」を超える活動を行った。 授業を通じて、「及第する」に相当する活動を行った。 授業を通じて、総じて「及第する」には達しないものの、それに近い活動を行った。 授業を通じて、「一層の努力が必要」の活動にとどまった。
成績評価
観点→
成績評価方法
備考(欠格条件、割合等)

成績評価基準に関わる補足事項 :
その他 その他 :

教職 : 教職(社会)(公民)
資格 :

更新日 : 2019/4/2 (23:16)