文学部 人文学科 哲学コース
インド哲学史 専門分野
専門分野科目 (単位数 2)
選択科目
対象学年:
対象学部等:
アジア宗教思想講義 II
Religions in South Asia and Tibet (Lecture II)
講義題目  古代インドの仏教説話文学と美術
教授 岡野 潔
科目ナンバリングコード: LET-HUM2222J
講義コード:
2019 後期
毎週 金曜2限
伊都 B-102 教室
J科目 (日本語, 日本語)
授業の概要 インド仏教説話文学とその美術を通して、インド仏教の文化を知る。

目的1:仏教聖典中の仏教説話文学の伝承を知る。
目的2:美文体文学として表現された仏教説話文学を知る。
目的3:インドの美術に表現された仏教説話文学を知る。

(This course is designed to introduce students to the big picture of Indian Buddhism. Critical reading of materials is intended to guide students towards a systematic understanding of Buddhism’s multidimensional character, as well as a broad perspective on the different strategies of understanding Indian religions. )
キーワード : ジャータカ、ジャータカマーラー、仏教文学、仏教美術
履修条件 :
履修に必要な知識・能力 :
授業計画 テキスト : 毎回の授業資料は授業参加者にPDF等で配布する。
参考書 :
授業資料 : 「岡野潔の授業等連絡掲示板」(http://indology.web.fc2.com)のホームページを介して、毎週、新たに九州大学ファイル共有システムに置かれた授業資料(PDF)を学生にダウンロードしてもらう。

進度・内容・行動目標等 講義 演習・その他 授業時間外学習
1 インド古典説話文学への導入 ジャータカとは
2 ジャータカ(菩薩の過去世物語、本生話ジャータカ)の成立
3 日本昔話とインドの動物昔話との関係
4 インドの美文体の本生話文学・ジャータカマーラーとは何か
5 ジャータカマーラー文学と中央アジアの石窟の壁画1
6 ジャータカマーラー文学と中央アジアの石窟の壁画2
7 ジャータカマーラー文学と中央アジアの石窟の壁画3
8 アジャンター石窟の大壁画の本生話1
9 アジャンター石窟の大壁画の本生話2
10 アジャンター石窟の大壁画の本生話3
11 アジャンターの仏教窟の本生話1
12 アジャンターの仏教窟の本生話2
13 南海のボロブドゥール遺跡の本生話1
14 南海のボロブドゥール遺跡の本生話2

授業以外での学習に当たって : 授業前日までに授業資料のPDFをダウンロードして、目を通すなどの予習が必要です。
学習相談 : 授業後など。
到達目標
かなり優れている 優れている 及第である 一層の努力が必要
B_A-d [資料の理解]
史資料・文献・作品の分析と解釈、および実地調査などに基づいて、世界における文化・歴史・社会の多様性と共通性を理解し説明できる。
史資料・文献・作品の分析と解釈などに基づいて、世界における文化・歴史・社会の多様性と共通性を十分に理解し自分の言葉で説明できる。 史資料・文献・作品の分析と解釈などに基づいて、世界における文化・歴史・社会の多様性と共通性を理解し、説明できる。 史資料・文献・作品の分析と解釈などに基づいて、世界における文化・歴史・社会の多様性と共通性をかなり理解しているが、うまく説明できない。 史資料・文献・作品の分析と解釈などに基づいて、世界における文化・歴史・社会の多様性と共通性をあまり理解していない。
B_B2-c [思考能力]
人文学を中心とした人文・社会科学の方法と思考能力を身に付ける。
専門分野の内容に関する深い理解と、学問固有の思考方法を十分に獲得し、人に説明できる。 専門分野の内容に関する深い理解と、学問固有の思考方法を獲得している。 専門分野の内容に関する深い理解と、学問固有の思考方法を獲得するために努力している。 専門分野の内容に関する深い理解と、学問固有の思考方法を獲得するに至っておらず、努力が足りない。
B_C-d [興味関心の幅広さ]
専門分野のみならず、幅広い知識と教養を身に付けようとする意欲を持つ。
専門分野のみならず、幅広い知識と教養を身に付けようとする強い意欲を持つ。 専門分野のみならず、幅広い知識と教養を身に付けようとする意欲を持つ。 専門分野のみならず、幅広い知識と教養を身に付けようとする意欲を得つつある。 専門分野のみならず、幅広い知識と教養を身に付けようとする意欲が足りない。
GPA評価
A B C D F
授業を通じて、総じて「かなり優れている」に相当する活動を行った。 授業を通じて、概ね「優れている」を超える活動を行った。 授業を通じて、「及第する」に相当する活動を行った。 授業を通じて、総じて「及第する」には達しないものの、それに近い活動を行った。 授業を通じて、「一層の努力が必要」の活動にとどまった。
成績評価
観点→
成績評価方法
B_A-d
[資料の理解]
B_B2-c
[思考能力]
B_C-d
[興味関心の幅広さ]
備考(欠格条件、割合等)
期末試験 50%
出席 50%

成績評価基準に関わる補足事項 :
その他 その他 : この授業では、「岡野の授業等連絡掲示板」(http://indology.web.fc2.com)のホームページを介して、毎週、新たに九州大学ファイル共有システムに置かれた授業資料(PDF)を学生にダウンロードしてもらいます。
上記の「掲示板」のホームページをブラウザの「お気に入り」に登録しておいてください。毎週の授業の数日前には、新しい授業資料のPDFを教師(岡野)がアップロードしておきますので、学生は遅くとも授業の前日には、「掲示板」のホームページをチェックして、新しい資料のPDFをダウンロードして、その資料に目を通して、予習しておいてください。授業ではそれを改めて紙で配付することは基本的にしませんので、必ずWEB上でそこにアクセスして、授業に必要なPDFをダウンロードしてください。(当日、九大のネットがダウンして使えないこともありますので、必ず前日までにダウンロードしておくことをお勧めします。)
このように、この授業ではPC端末を用いて、PDFなどデジタル資料の閲覧が必要ですので、必ず授業にはPC端末を持参してください。

 <本科目は宗教文化士( http://www.cerc.jp/ )の受験資格認定科目です。>

教職 : 教職(社会)(公民)
資格 :

更新日 : 2019/9/28 (12:01)