文学部 人文学科 哲学コース
中国哲学史 専門分野
専門分野科目 (単位数 2)
選択科目
対象学年:
対象学部等:
中国哲学史講義 IV
History of Chinese Philosophy (Lecture IV)
講義題目  中国近世思想講義 
活水女子大学 特別専任教授 荒木 龍太郎
科目ナンバリングコード: LET-HUM4232J
講義コード: 19052702
2019 後期
毎週 火曜3限
伊都 D-107 教室
J科目 (日本語, 日本語)
授業の概要 本講義は、宋代・元代・明代・清初期の思想を現実社会に直に関わる「格物論」を軸にして考察する。従来の宋学、朱子学、陽明学、仏教などの「枠」を超えて新たな視点で思潮を解明するためである。また<心学ー理学>、<本来性ー現実性>という見方についても検討する。

(This course will discuss thinking in the Song, Yuan, Ming, and early Qing dynasties, with a focus on “the investigation of things” [gewu] in direct relation to society. The aim is to ascertain trends in thought from a new point of view beyond “frameworks” such as Daoism, the Zhu Xi school, the Yangming school, and Buddhism. In addition, this course also examines perspectives such as “’learning of the heart and mind’ [xinxue]-Neo-Confucianism [lixue]” and “inherency-reality.” )
キーワード : 朱子学 陽明学 心即理 良知説 格物説
履修条件 :
履修に必要な知識・能力 :
授業計画 テキスト : 未定
参考書 : 『朱子 王陽明』(世界の名著・中央公論社)、『仏教と陽明学』(レグレス文庫)、『朱子学と陽明学』(岩波新書)
授業資料 :

進度・内容・行動目標等 講義 演習・その他 授業時間外学習
1 近世思想史の諸問題
2 基本概念の理解
3
4
5 宋代思想史
6
7
8 金・元思想史
9 明代思想史
10
11
12 明末期の思想
13
14 清初期の思想
15 近世思想における格物論の意味

授業以外での学習に当たって : 朱子学・陽明学関連書籍、『善の研究』などを読んでおくことが望ましい。
学習相談 :
到達目標
かなり優れている 優れている 及第である 一層の努力が必要
B_B1-e [専門資料の分析]
専門分野で必要な史資料や文献を収集、分析して、その内容を自分の言葉で精確に表現できる。
専門分野の資料を正確に解読し近世思想の根本的な思惟方法と格物論の展開をを理解できる。 性即理説と心即理説、知行合一説を正確に理解できる。 心学と理学、朱子学と陽明学を説明できる。 中国近世思想史の概略を説明できる。
GPA評価
A B C D F
授業を通じて、総じて「かなり優れている」に相当する活動を行った。 授業を通じて、概ね「優れている」を超える活動を行った。 授業を通じて、「及第する」に相当する活動を行った。 授業を通じて、総じて「及第する」には達しないものの、それに近い活動を行った。 授業を通じて、「一層の努力が必要」の活動にとどまった。
成績評価
観点→
成績評価方法
B_B1-e
[専門資料の分析]
備考(欠格条件、割合等)
レポート 70%ほど。
出席 20%ほど。
プレゼンテーション 10%ほど。

成績評価基準に関わる補足事項 :
その他 その他 :

教職 :
資格 :

更新日 : 2019/3/23 (09:35)