文学部 人文学科 歴史学コース
東洋史学 専門分野
専門分野科目 (単位数 2)
選択科目
対象学年:
対象学部等:
東洋史学講義 VI
East Asian History (Lecture VI)
講義題目  大航海時代前夜の海域アジア
准教授 中島 楽章
科目ナンバリングコード: LET-HUM4342J
講義コード: 19052802
2019 後期
毎週 火曜4限
伊都 B-102 教室
J科目 (日本語, 日本語)
授業の概要 大航海時代前夜の、14世紀中期〜16世紀初頭の海域アジア史を講義する。
主要な講義テーマは次のとおり。
@14世紀の危機と海禁・朝貢体制
A鄭和の遠征とユーラシア海上交易
Bマラッカ王国と海域アジア交易ネットワーク
C琉球王国の中継貿易
Dポルトガル人の海域アジアへの登場

(This lecture course examins maritime history of East Asia in from the mid 14th to the early 16th centuries, with focusing the topics such as the fourteenth century crisis, maritime prohibitio/ tribute trade system of the Ming, expedition of Zheng He's fleet, trade network centerd with Malacca, intermediary trade of Ryukyu Kingdom, and appearence of the portuguese Power. )
キーワード : 14世紀の危機 海禁 朝貢 鄭和の遠征 マラッカ 琉球
履修条件 :
履修に必要な知識・能力 :
授業計画 テキスト : パワーポイントを使用しプリントを配布
参考書 : 教場で指示
授業資料 : 教場で指示

進度・内容・行動目標等 講義 演習・その他 授業時間外学習
1 講義の導入・参考文献の紹介
2 大航海時代前夜の東アジア海域史に関する講義
3 講義のまとめ

授業以外での学習に当たって :
学習相談 :
到達目標
かなり優れている 優れている 及第である 一層の努力が必要
B_A-a [人文学の視座の理解]
海域アジア史の視座を理解する
人文学の視座の優れた理解 人文学の視座の十分な理解 人文学の視座の一定の理解 人文学の視座の不十分な理解
GPA評価
A B C D F
授業を通じて、総じて「かなり優れている」に相当する活動を行った。 授業を通じて、概ね「優れている」を超える活動を行った。 授業を通じて、「及第する」に相当する活動を行った。 授業を通じて、総じて「及第する」には達しないものの、それに近い活動を行った。 授業を通じて、「一層の努力が必要」の活動にとどまった。
成績評価
観点→
成績評価方法
B_A-a
[人文学の視座の理解]
備考(欠格条件、割合等)
期末試験

成績評価基準に関わる補足事項 :
その他 その他 :

教職 : 教職(社会)(地理歴史)
資格 :

更新日 : 2019/10/2 (14:35)