文学部 人文学科 文学コース
中国文学 専門分野
専門分野科目 (単位数 2)
選択科目
対象学年: 2年生 3年生 4年生
対象学部等:
中国語学講義 II
Chinese Language (Lecture II)
講義題目  中国音韻学研究の歴史とその文化的背景
教授 静永 健
科目ナンバリングコード: LET-HUM2532J
講義コード: 19055206
2019 前期
毎週 金曜3限
伊都 中文演 教室
M/J科目 (日本語, 中国語)
授業の概要 講義科目であるが、講義内容の性格上、演習形式(担当者を決めて教科書の読解)で展開する。会読する教科書は平田昌司『文化制度和漢語史(文化制度と漢語史)』(中国・北京大学出版社、2016年)という中国語文献である。

毎回の担当者は、指定された段落の「現代語訳」と、その部分の論述において、リポートすべきトピック(3〜5個)を決めて、調べてきた内容を報告する。その後、出席者全員でディスカッションを行う。ディスカッションの時間に「発言」の無い者は、欠席者として扱い、評価が減点されるので注意のこと。

(•This lecture offers students an opportunity to gain a literary thinking ability for becoming an active learner. Especially if you want to know about Chinese ancient literature, you will be able to have good knowledges and experiences.)
キーワード : 音韻学 科挙 韻書
履修条件 :
履修に必要な知識・能力 : 中国語テキストの読解能力(基礎レベル中国語が既修であること)
授業計画 テキスト : 中文演習室に常備。
参考書 : 適宜紹介する。
授業資料 :

進度・内容・行動目標等 講義 演習・その他 授業時間外学習
1 使用する会読テキストの紹介。冒頭ページから読み進めます。 会読
2 会読を続けてゆく。以下同じ。 会読

授業以外での学習に当たって :
学習相談 : メールを受け付けます。shizuka@lit.kyushu-u.ac.jp
到達目標
かなり優れている 優れている 及第である 一層の努力が必要
B_A-a [人文学の視座の理解]
中国の漢字とその発音の研究(音韻学)の研究史を学ぶ。
古典の知識に支えられた人生は愉しい。 中国語論文や古典漢文を辞書や参考書を手引きとして、大凡を理解できる。 中国語は読みにくいが、共感できる部分がある。 中国語は読みにくい。
B_B2-d [専門的思考方法]
古代中国の言語学(漢字学)の独特の世界に分け入る。
古典の知識に支えられた人生は愉しい。 中国語論文や古典漢文を辞書や参考書を手引きとして、大凡を理解できる。 中国語は読みにくいが、共感できる部分がある。 中国語は読みにくい。
B_B1-e [専門資料の分析]
中国の古典文学(経書)は単なる教養書としてだけではなく、さまざまな側面を持っていることを理解する。
古典の知識に支えられた人生は愉しい。 中国語論文や古典漢文を辞書や参考書を手引きとして、大凡を理解できる。 中国語は読みにくいが、共感できる部分がある。 中国語文は読みにくい。
B_C-f [社会貢献の意欲]
人文学の視点から人類や世界、地域社会への貢献を考える志向を持つ。
古典の知識に支えられた人生は愉しい。 中国語論文や古典漢文を辞書や参考書を手引きとして、大凡を理解できる。 中国語は読みにくいが、共感できる部分がある。 中国語文は読みにくい。
B_B1-b [専門文献の解釈]
中国古代各王朝の歴史資料を参照することが多い。
古典の知識に支えられた人生は愉しい。 中国語論文や古典漢文を辞書や参考書を手引きとして、大凡を理解できる。 中国語は読みにくいが、共感できる部分がある。 中国語文は読みにくい。
B_C-d [興味関心の幅広さ]
人文学を中心とした人文・社会科学の方法と思考能力を身に付ける。
古典の知識に支えられた人生は愉しい。 中国語論文や古典漢文を辞書や参考書を手引きとして、大凡を理解できる。 中国語は読みにくいが、共感できる部分がある。 中国語文は読みにくい。
GPA評価
A B C D F
授業を通じて、総じて「かなり優れている」に相当する活動を行った。 授業を通じて、概ね「優れている」を超える活動を行った。 授業を通じて、「及第する」に相当する活動を行った。 授業を通じて、総じて「及第する」には達しないものの、それに近い活動を行った。 授業を通じて、「一層の努力が必要」の活動にとどまった。
成績評価
観点→
成績評価方法
B_A-a
[人文学の視座の理解]
B_B2-d
[専門的思考方法]
B_B1-e
[専門資料の分析]
B_C-f
[社会貢献の意欲]
B_B1-b
[専門文献の解釈]
B_C-d
[興味関心の幅広さ]
備考(欠格条件、割合等)
出席
プレゼンテーション
授業への貢献度

成績評価基準に関わる補足事項 : 毎回、授業内容についてディスカッションを行う。この時、発言が無い者は「欠席」と見なし、低い評価を与える。
その他 その他 :

教職 : 教職(中国語)
資格 :

更新日 : 2019/3/27 (13:36)