文学部 人文学科 文学コース
中国文学 専門分野
専門分野科目 (単位数 2)
選択科目
対象学年: 2年生 3年生 4年生
対象学部等:
中国文学講義 IX
Chinese Literature (Lecture IX)
講義題目  元号と中国文学(Study on Era Name of East Asia)
教授 静永 健
科目ナンバリングコード: LET-HUM4549J
講義コード: 19051107
2019 前期
毎週 月曜2限
伊都 E-110 教室
M/J科目 (日本語, 古典漢文)
授業の概要 2019年私たちは「平成」に続く新しい元号のもとに新しい生活をスタートさせます。これを好機として、『詩経』や『書経』その他おおくの中国古典文学(経典)について、理解を深め、現代の日本社会と古代の中国文学との関わりについて、新たな知見を獲得していってもらうことが本授業のねらいです。

 漢文訓読について言えば、今回のテキストはやや難しい。初歩的段階を終わり、次に中・上級者レベルの訓練となるような難度になる。
 漢文の読解にまだ自信が持てない諸君には、この講義は来年以降のお楽しみとして、まずは「古典語(漢文)」の受講をお薦めします。

(•This lecture offers students an opportunity to gain a literary thinking ability for becoming an active learner. Especially if you want to know about Chinese ancient literature, you will be able to have good knowledges and experiences.)
キーワード : 元号、五経、昭和、平成、新元号「令和」
履修条件 :
履修に必要な知識・能力 : 中国語テキストの読解能力(基礎レベル中国語が既修であること)
授業計画 テキスト : 中文演習室に常備。
参考書 : 適宜紹介する。
授業資料 :

進度・内容・行動目標等 講義 演習・その他 授業時間外学習
1 初回(4月8日)は4月1日に発表された新元号「令和」の話から始める。

授業以外での学習に当たって : 平成が終わるにつれ、最近多くの「元号」に関する情報が、テレビや新聞、またネット上に豊富に存在している。皆さんの興味関心に従って、どんどん知見を増やしていってください。
学習相談 : メールを受け付けます。shizuka@lit.kyushu-u.ac.jp
到達目標
かなり優れている 優れている 及第である 一層の努力が必要
B_B1-a [古典の読解]
古代中国と日本における「文学」の存在意義を学ぶ。
古典の知識に支えられた人生は愉しい。 古典漢文を辞書や参考書を手引きとして、大凡を理解できる。 古典漢文は読みにくいが、共感できる部分がある。 古典漢文は読みにくい。
B_B2-d [専門的思考方法]
中国の古代文学の独特の表現世界に分け入る。
古典の知識に支えられた人生は愉しい。 古典漢文を辞書や参考書を手引きとして、大凡を理解できる。 古典漢文は読みにくいが、共感できる部分がある。 古典漢文は読みにくい。
B_C-d [興味関心の幅広さ]
中国の古典文学(経書)は単なる教養書としてだけではなく、さまざまな側面を持っている。
古典の知識に支えられた人生は愉しい。 古典漢文を辞書や参考書を手引きとして、大凡を理解できる。 古典漢文は読みにくいが、共感できる部分がある。 古典漢文は読みにくい。
GPA評価
A B C D F
授業を通じて、総じて「かなり優れている」に相当する活動を行った。 授業を通じて、概ね「優れている」を超える活動を行った。 授業を通じて、「及第する」に相当する活動を行った。 授業を通じて、総じて「及第する」には達しないものの、それに近い活動を行った。 授業を通じて、「一層の努力が必要」の活動にとどまった。
成績評価
観点→
成績評価方法
B_B1-a
[古典の読解]
B_B2-d
[専門的思考方法]
B_C-d
[興味関心の幅広さ]
備考(欠格条件、割合等)
期末試験
小テスト
出席

成績評価基準に関わる補足事項 : 毎回、授業冒頭に小テストを行う。これに「無回答」「欠席(遅刻も含む)」の者には低い評価を与える。
その他 その他 : 学期末レポート課題=「過去の元号(または元号案)が選ばれた原典を読み直してみると…」
*文字数=縦書き原稿用紙3000字以上。手書きであること(パソコン入力は不可)。
*課題に取り上げる元号(または元号案)は授業で取り上げたもの、それ以外のもの、また、
どの国の、どの時代のものでも構わない。また、1つでなく、複数取り上げてもよい。
*引用する中国古典(日本漢文も含む)には原文(白文)とともに、書き下し文も併記すること。
*提出先=教務第一係。締切=9月5日(木)厳守。

教職 :
資格 :

更新日 : 2019/6/11 (13:38) 〔6月11日、学期末レポート課題を書き込みました。〕