文学部 人文学科 文学コース
中国文学 専門分野
専門分野科目 (単位数 2)
選択科目
対象学年: 2年生 3年生 4年生
対象学部等: 専攻学生に限る。
中国文学演習 XI
Chinese Literature (Seminar XI)
講義題目  中国白話小説講読
講師 井口 千雪
科目ナンバリングコード: LET-HUM4541J
講義コード: 19054211
2019 前期
毎週 木曜3限
伊都 中文演 教室
M/J科目 (日本語, 中国語)
授業の概要  明代に数多く刊行された白話小説作品には、当時の口頭語彙が用いられており、また文法が文言とも現代中国語とも異なっていることから、読解にはある程度の知識と技術が必要とされる。
 本演習ではその知識と技術の習得を目指し、読解に必要な工具書や語彙検索システムの指導を行いつつ、さらに、作品の背景に存在する当時の共通観念を学びながら、明代白話小説を読み進める。
 作品の成立過程をより深く理解するために、訳注だけでなく、複数のテキストの校勘、歴史資料との比較なども行う。

(Through the reading of some colloquial Chinese novels published in the Ming era, students will acquire and develop the practical skills and specialist knowledge needed for read these novels.)
キーワード :
履修条件 : 中国語
履修に必要な知識・能力 : この授業で扱う文献は、中校で習う「漢文」だけでなく、中国近世の話し言葉(白話)に基づいて書かれたものが多いため、外国語で中国語を履修していることが望ましい。
授業計画 テキスト : 最初の授業で資料を配布する。
参考書 : なし
授業資料 : なし

進度・内容・行動目標等 講義 演習・その他 授業時間外学習
1 ガイダンス 演習
2 『三国志演義』購読@ 演習
3 『三国志演義』購読A 演習
4 『三国志演義』購読B 演習
5 『三国志演義』購読C 演習
6 『三国志演義』購読D 演習
7 『三国志演義』購読E 演習
8 『三国志演義』購読F 演習
9 『三国志演義』購読G 演習
10 『三国志演義』購読H 演習
11 『三国志演義』購読I 演習
12 『三国志演義』購読J 演習
13 『三国志演義』購読K 演習
14 『三国志演義』購読L 演習
15 『三国志演義』購読M 演習

授業以外での学習に当たって : 毎回授業の前に工具書や検索システムを用いて語彙の意味や典故を調べ、訳文を作っておくこと。
学習相談 : 授業の後、
及びオフィスアワー 木曜3限(事前にアポイントをとること)
到達目標
かなり優れている 優れている 及第である 一層の努力が必要
B_B1-a [古典の読解]
長い文化的伝統のなかで人類が生み出してきた知的所産である「古典」を、厳密に読解する能力を身に付けることができる。
文献の読解に必要な知識と技術を習得し、テクストを非常に正確に読解する能力を身につけている。 文献の読解に必要な知識と技術を習得し、テクストを概ね正確に読解する能力を身につけている。 文献の読解に必要な知識と技術を習得し、テクストを読解する能力を身につける意欲がある。 文献の読解に必要な知識と技術を習得しておらず、テクストを正確に読解する能力が身についていない。
B_B1-e [専門資料の分析]
専門分野で必要な史資料や文献を収集、分析して、その内容を自分の言葉で精確に表現できる。
テクストの読解に必要な他文献の調査と理解が非常によくできている。 テクストの読解に必要な他文献の調査と理解が概ねできている。 テクストの読解に必要な他文献の調査と理解を試みている。 テクストの読解に必要な他文献の調査を行っていない。
GPA評価
A B C D F
授業を通じて、総じて「かなり優れている」に相当する活動を行った。 授業を通じて、概ね「優れている」を超える活動を行った。 授業を通じて、「及第する」に相当する活動を行った。 授業を通じて、総じて「及第する」には達しないものの、それに近い活動を行った。 授業を通じて、「一層の努力が必要」の活動にとどまった。
成績評価
観点→
成績評価方法
B_B1-a
[古典の読解]
B_B1-e
[専門資料の分析]
備考(欠格条件、割合等)
出席 25%
授業への貢献度 25%
レポート 50%

成績評価基準に関わる補足事項 :
その他 その他 : なし

教職 :
資格 :

更新日 : 2019/3/6 (19:22)