文学部 人文学科 人間科学コース
心理学 専門分野
専門分野科目 (単位数 2)
選択科目
対象学年:
対象学部等:
臨床家族心理学演習(心理学的支援法)

講義題目  心理学的支援法
准教授/教育学部 古賀 聡
科目ナンバリングコード:
講義コード: 19074022
2019 前期
毎週 木曜5限
伊都 教室
J科目 (日本語, 日本語)
授業の概要 集団心理療法の心理劇の演習を通して家族関係の理解を深める。


心理劇(即興劇を用いた集団心理療法、ロールプレイング)の演習を行います。
心理劇の理論や方法論の解説は行いますが、心理劇セッションの参加が求められます。
グループワークや即興劇・役割演技を中心に授業を進めます。

グループワークを中心とした授業のため人数制限を行う可能性があります。

(The purpose of this class is to study the family relationships and the way of psychological supports. Especially participants can understand the each role of family through psychodrama (role playing) techniques. )
キーワード : 心理劇、ロールプレイング、家族関係
履修条件 : @臨床心理学や心理劇についての基礎知識を有していることが望ましい A集団心理療法の心理劇の演習が中心となるので集団でのワークやロールプレイングに参加できること Bグループワークのなかで表現化された他者の言動に対して共感的・受容的な態度を取ることができること
履修に必要な知識・能力 : @臨床心理学や家族心理学に関する基礎的知識 A心理劇についての基礎的知識 B集団におけるロールプレイイングに参加できる自発性や積極性 C集団心理療法において求められる共感性や配慮性
授業計画 テキスト : サイコドラマの技法―基礎・理論・実践(2013) 高良 聖 (著) 岩崎学術出版社
参考書 :
授業資料 :

進度・内容・行動目標等 講義 演習・その他 授業時間外学習
1 オリエンテーション
2 心理劇演習
3 心理劇演習
4 心理劇演習
5 心理劇演習
6 心理劇演習
7 心理劇演習
8 振り返りセッション
9 心理劇演習
10 心理劇演習
11 心理劇演習
12 心理劇演習
13 心理劇演習
14 心理劇演習
15 振り返りセッション

授業以外での学習に当たって : 授業にて心理劇演習以外の体験的学習の機会を紹介する
・心理リハビリテイション(動作法)
・家族関係をテーマとしたシンポジウム
学習相談 :
到達目標
かなり優れている 優れている 及第である 一層の努力が必要
B_A-b [アプローチの理解]
家族臨床心理学や心理劇の基礎的知識を獲得すること
       
B_B1-d [専門的研究手法]
集団心理療法である心理劇の技法について獲得すること
       
汎用的技能
内的体験を適切に言語化できる表現力
       
態度・志向性
対人関係における配慮性、共感性、集団活動でもとめられる自発性や積極性
       
GPA評価
A B C D F
授業を通じて、総じて「かなり優れている」に相当する活動を行った。 授業を通じて、概ね「優れている」を超える活動を行った。 授業を通じて、「及第する」に相当する活動を行った。 授業を通じて、総じて「及第する」には達しないものの、それに近い活動を行った。 授業を通じて、「一層の努力が必要」の活動にとどまった。
成績評価
観点→
成績評価方法
B_A-b
[アプローチの理解]
B_B1-d
[専門的研究手法]

汎用的技能

態度・志向性
備考(欠格条件、割合等)
レポート
授業への貢献度
出席

成績評価基準に関わる補足事項 : 演習への参加態度とレポートにて総合的に評価する
その他 その他 :

教職 :
資格 :  認定心理士

更新日 : 2019/4/10 (17:48)