人文科学府 歴史空間専攻 日本史学 分野
日本史学 専修
専修科目 (単位数 2)
選択科目
対象学年:
対象学部等:
日本近世史史料研究 III
Early Modern Japanese Historical Records (Seminar III)
講義題目  近世「養生」史料論
教授 高野 信治
科目ナンバリングコード:
講義コード:
2019 前期
毎週 火曜5限
伊都 日本史演習室 教室
J科目 (日本語, 日本語)
授業の概要 近世日本はいわゆる日本史の中でも、対外戦争や内乱が比較的長期にわたりなく、当時の人々が「泰平」と意識する時代性を持つ。そのようななか、生きること、健康や長寿、に関心が払われるようになった。貝原益軒の「養生訓」はその代表的なものであろう。健康に対する考え方は普遍的なものではなく、好ましい社会生活という社会性が付随すると考えられる。近世日本の場合の養生・健康の考え方には、家や孝・勤に代表される道徳的価値観の刻印が見受けられる。したがって、養生・健康ではない状態、すなわち病や障害を得た者には、不道徳的な眼差しが向けられていたことも想定されよう。
この授業ではそのような観点から、近世におけるとく庶民階層が目にした可能性が高い、通俗的な養生書関連のテキストの史料的な性格をかんがえてみたい。

(At this seminar handles a target problem in Japan in the early modern times. We think about health and relations of the illness while reading a published book.)
キーワード : 養生、史料、情報
履修条件 :
履修に必要な知識・能力 :
授業計画 テキスト :
参考書 :
授業資料 : プリント配付

進度・内容・行動目標等 講義 演習・その他 授業時間外学習
1 ガイダンス
2 テキスト読解、討論 演習
3 テキスト読解、討論 演習
4 テキスト読解、討論 演習
5 テキスト読解、討論 演習
6 テキスト読解、討論 演習
7 テキスト読解、討論 演習
8 テキスト読解、討論 演習
9 テキスト読解、討論 演習
10 テキスト読解、討論 演習
11 テキスト読解、討論 演習
12 テキスト読解、討論 演習
13 テキスト読解、討論 演習
14 テキスト読解、討論 演習
15 まとめ、討論 演習

授業以外での学習に当たって :
学習相談 : 随時
到達目標
かなり優れている 優れている 及第である 一層の努力が必要
MH_A-a [史資料の分析]
歴史の資料には多様なものがあるが、ここでは書物、発刊された版本を
歴史資料として用いながら、実証史実と資料検証の関係性を考える。
版本を介して豊かな歴史像を構築できる 版本と歴史的一次資料の関係性を考慮できる 版本が相応に読解できる。 版本の読解力が不足
MH_B1-b [書誌の作成]
養生関連読本の江戸時代における形成や情報収集のあり方について考察できるようになる。
対象資料の読解によって、書誌作成過程における情報収受やそれを介した歴史像をえがける 対象資料を十全に読解し、書誌作成に対する思考ができる 対象資料を読解し歴史像をイメージできる 対象資料の読解が不十分で歴史像イメージに至らない
GPA評価
A B C D F
授業を通じて、総じて「かなり優れている」に相当する活動を行った。 授業を通じて、概ね「優れている」を超える活動を行った。 授業を通じて、「及第する」に相当する活動を行った。 授業を通じて、総じて「及第する」には達しないものの、それに近い活動を行った。 授業を通じて、「一層の努力が必要」の活動にとどまった。
成績評価
観点→
成績評価方法
MH_A-a
[史資料の分析]
MH_B1-b
[書誌の作成]
備考(欠格条件、割合等)
レポート
出席

成績評価基準に関わる補足事項 :
その他 その他 :

教職 : 教職(社会)(地理歴史)
資格 :

更新日 : 2019/5/31 (20:39)